ひめとの秘め事&あっぱれ!!アーちゃんず


猫好き、旅好き、趣味大好きなwingcatが綴る和み系ダイアリー
by wingcat630
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:フジコ・ヘミング( 3 )

フジコヘミング 動物愛護チャリティコンサートへ

東日本大震災から1年と3か月が過ぎました。
テレビでの報道も日々少なくなっています。

せめて、月命日であるこの日ぐらい
日本全体が少しでも被災地へ心を寄せる日にすればいいのに。。

なんだか鈍感な報道ばかりが目についてちょっと心がしおれそうになりました。


もちろん、私も日々の中でずっと被災地に、被災動物に心を寄せているわけじゃないんですが
あの子たちを忘れないように情報は追いつつ、節目の時にはなんらか行動もします。今、自分に出来る形で。

6月だというのに肌寒い6月12日。
大好きなフジコヘミングのピアノコンサートに行きました。
彼女のコンサートはこれで3度目。
今回は彼女が毎年行っている動物愛護チャリティコンサートです。

b0058956_1233219.jpg


いつもはなかなかチケットがとれないのですが、今回、東日本大震災の際にボランティアに入った幾つもある団体のうちのひとつである、日本アニマルトラストからの会報でフジコさんのコンサートを知りチケットを無事購入しました。

日本アニマルトラスト

(今回のコンサートの入場料の一部はこの日本アニマルトラストと館林わんにゃん倶楽部に寄付されるそうです。)


場所は紀尾井ホール。
b0058956_12333474.jpg


フジコさんも沢山の猫と暮らしていますが、以前から動物愛護に関しては熱心で様々な寄付活動をしています。

ショパン、ムソルグスキー、リスト等をたっぷり聴かせてくれた2時間ちょっとでした。



b0058956_1235460.jpg


日本アニマルトラストは関西からなので現在は現地での活動よりも
そこで引き取ったわんこ、にゃんこおよそ200頭の飼い主探しと里親探しに尽力しているそうです。

しかしながら、飼い主さんとの引き合わせはなかなか捗らかったそうです。
飼い主さんが見つかっても、様々な事情から手放す方が多いということでした。

それでも、新しい飼い主さんのところへ行くわんこ、にゃんこたちが1頭でも増えるようにこれからも活動を続けて行くそうです。

まだまだ沢山の子たちが現地で彷徨い、そして保護されています。
その現実は誤摩化しても、目を背けても、消えません。
だから、少しずつでも後方支援は続けて行きたいと想っています。

ところで。
母の命日に生けた百合の花。

なんと昨日まで綺麗に咲いてくれていました。
今日は流石に色が退色したので存分にお礼を言って下げました。
でも、まだトルコキキョウは大丈夫。

途中、同じお花屋さんで花を追加して新たに飾り直しもして。
b0058956_12491280.jpg


追加で花を買った時、別に購入したゼラニウム。
切り花としてはとても珍しいです。
でも、なんか渋くて綺麗です。

b0058956_1253270.jpg


ベランダの寄せ植えの小さい花も剪定したので、部屋に飾ってます。
b0058956_1256551.jpg


本来、もう少し暑くなる6月ですが、とても涼しいので我が家は今花盛り。
b0058956_12571719.jpg



花や植物、そして動物たち。

いろんな尊い命から私たち人間は活きる力を貰っているんだんぁと実感。
そういう彩りやぬくもりが消えたら、人生はなんて味気ないんでしょうね。。

こちらも応援してます。

ねこさま王国
にゃんこはうすブログ
新装開店お庭へようこそ


本日もぽちっとよろしくお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ

ペットブログランキング ワン!ニャン! スリー!
[PR]
by wingcat630 | 2012-06-13 13:30 | フジコ・ヘミング

フジコ ふたたび☆

猫だらけ展の興奮もさめやらぬ中、
ちょっと疲れをほぐしに フジコ ヘミング
のソロリサイタル(マチネ)に行ってきました。
猫だらけ展会期中の5月11日が結婚記念日だったのですが
頭からぽっかりそんなことも抜け落ちるくらいの日々だったので
少し遅れた結婚記念日ということに。

前回はオーケストラと一緒だったのでソロは今回が初見参です。
b0058956_16114528.jpg

ところは池袋にある芸術劇場。
b0058956_1611981.jpg

席は三階席のいちば〜ん後ろ。
あ〜。フジコさんが遠い〜。
b0058956_16123979.jpg


これでも半年以上前に予約をいれた席。
昼の公演で、満杯の会場を見るとフジコさんの根強い人気が伺えます。

プログラム

フレデリック・ショパン
ワルツ第9番 変イ長調「別れのワルツ」作品69の1
ワルツ第1番 変ホ長調「華麗なる大ワルツ」作品18
ノクターン 第1番 変ロ短調作品9の1

12のエチュード 作品25
エチュード第1番 変イ長調「エオリアン・ハープ」 作品25の1
エチュード第2番 ヘ短調 作品25の2
エチュード第3番 ヘ長調 作品25の3
エチュード第4番 イ短調 作品25の4
エチュード第5番 ホ短調 作品25の5
エチュード第6番 嬰ト短調 作品25の6
エチュード第7番 嬰ハ短調 作品25の7
エチュード第8番 変ニ長調 作品25の8
エチュード第9番 変ト長調「蝶々」作品25の9
エチュード第10番 ロ短調 作品25の10
エチュード第11番 イ短調「木枯らし」作品25の11
エチュード第12番 ハ短調「大洋」作品25の12

~INTERMISSION~

フランツ・リスト
ため息(3つの演奏会用練習曲)っ作品144の3
いずこへ(シューベルト:歌曲トランスクリプション)作品565の5
愛の夢 第3番 変イ長調 S.541の3
ハンガリー狂詩曲 第2番  嬰ハ短調 作品244の2
ラ・カンパネラ(パガニーニによる第練習曲)作品 141の3

アンコール

ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
ショパン:ノクターン第2番 変ホ長調 作品9の2
ショパン:エチュード 第12番「革命」 ハ短調 作品10の12

たっぷり2時間30分。
休憩もはさみますが、
12のエチュードなんてまったくの休みなしで奏で続けるのに圧巻でした。

私。
クラシックはわからないし、ご存知の通り高尚な人間じゃないし。
っていうか、このプログラムもほぼチンプンカンプン(苦笑)

今回、アンコールまでは淡々と聴いていたのですが
ラヴェルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」で感情が溢れだしてしまいました。
せつない旋律とやさしく髪を撫でるような優しい音色。
失った大切な存在にむけるメロディ。
はじめて聴いたのですが、グィっと心を掴まれる楽曲でした。
おもわず、この曲が収録されているCDを会場で購入。

雨だれ


アタシが泣き虫なのかなと思ったら。。
幾人かの人もやはりハンカチを握りしめていました。
この人のピアノを聴くと
ある時は心が踊り、それから和み、やっぱり最後は癒されます。
だから人気があるのではと改めて感じました。

なんていうのかな。
ちょっと特殊な言い回しになっちゃいますが
「浄化」っていう感じ。
こういう事書くとうさん臭くなっちゃうから嫌なんですけどね。
でも、音の前では素直になっちゃうって事なのかな。

彼女の書物に紹介された「アルベルト・シュヴァイツアー」の言葉
”人生の艱難辛苦から逃れる道は二つある 音楽と猫である”

正にその通り!
猫好きは猫の前では嘘はつけない。
素直な自分になれる瞬間は癒される瞬間でもあるのでしょうね。

私の場合「音」は仕事と繋がるツールでもあるので
時に素直になれないこともあるのですが
自分の仕事とは違う「音」に触れることで
「心」の軌道修正が出来ているのかもしれません。
因みにうちの旦那さま、
その一文に「絵」がないのは寂しいなぁと申しておりました(笑)


日頃から動物愛護や人道支援を行っているフジコさん。
5/28には動物愛護のためのチャリティコンサートも行う予定です。
このチケットはいつものチケットよりかなりお安いようです。
(2000円〜6000円)
当日券が出るかどうかは定かじゃないのですが
みなさんも一度、フジコさんに触れてみてはいかがでしょうか?

日本アニマルトラスト

[PR]
by wingcat630 | 2007-05-25 17:33 | フジコ・ヘミング

心癒音響

ひめが私の横で寝息を立てていた
春のまだ浅い時期。
ある日、テレビをつけると「フジコ・ヘミング」がピアノを弾いていた。

彼女の「カンパネラ」のCDは持っていたし
ドラマやドキュメントで受けた彼女の印象は激しく個性的な孤高の天才ピアニスト。

しかし、その日のピアノは優しくせつなくそして暖かく。
私はクラシックなんて知らない。
造詣も深くないし、センスもない。
だけど。。。その時の私のココロに深く深く浸透し
すぐに彼女のライブを見たいと想った。
ネットで調べてやっとの想いで取れたライブが10月20日に行われた
すみだトリフォニーホールでの
モスクワフィルハーモニー交響楽団とのコンサート。
錦糸町にこんなに良いホールがあったのは意外だった。
b0058956_1201095.jpg


実はこの日は職業病の腰痛がひどく、行こうか行くまいか迷いに迷った。
身体は辛かったけれどココロが音楽を求めていたとでも言うべきか。
幸い椅子のグレードも良かったので想っていたより痛みに耐えられた。

プログラム

第1部
〜モスクワフィルハーモニー交響楽団による〜
「シューベルト :ロザムンデ序曲」

〜イングリット・フジコ・ヘミング&モスクワフィルハーモニー交響楽団による〜
ベートーベン ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 作品73番 「皇帝」

第一楽章 ALLEGRO
第二楽章 ADAGIO UN POCO MOSSO
第三楽章 RONDO (ALLEGRO)

アンコール 
ショパン  ピアノ協奏曲 第1番  第2楽章
モーツァルト トルコ行進曲
リスト  ラ・カンパネラ

休憩

第2部 

モスクワフィルハーモニー交響楽団による

チャイコフスキー: バレエ組曲 「白鳥の湖」(抜粋版)

アンコール
バ・ド・カトル 他数曲

という盛りだくさんの3時間。

私のようにまるでクラシックを知らない人間が聴いても
音の素晴らしさに瞳を閉じると浮かぶ情景に酔いしれる事が出来る。

その楽曲の意味や歴史や物語は何も知らない。
でも、不思議と感情が揺さぶられ涙が出た。
音の響きに心が癒されたのかもしれない。
歌詞のない音楽でこんなに感動出来たのははじめてだった。


フジコさんは猫好きとしてもとても有名。
それ以外にも年間CDの印税の全てを9/11テロやアフガン難民に寄付をされたり
チャリティ活動に力を注いでいる。
もちろん動物愛護にも。
彼女のそういった事を声高にしない精神性。
一見すると人間嫌いかと想うが、ご自分の中の豊かな愛の泉を
音楽を通して人に伝えている感性を尊敬してやまない。

また、彼女の描く猫のイラストも実はとても素敵。
耳があまり聴こえないというマイナスを
彼女は血の滲むような経験で乗り越え
よって多彩な芸術性に恵まれるという結果を産み出す。

やっぱり人生は経験を重ねる事でしか
輝かせる事は出来ないのかもしれない。。。

私も微力ながら現在の自分のテーマを反芻し
悲しみもいつかヒカリに出来るように
そして自分を癒し誰かを癒せるように
毎日を過ごしたいと想った。

b0058956_12334722.jpg

[PR]
by wingcat630 | 2006-10-22 12:49 | フジコ・ヘミング
おしらせ
福島から人間家族を探しにやってきました!
かわいく、元気な福島っこ!
よろしくお願いします。

b0058956_21242664.jpg




b0058956_5483634.jpg

十猫十色チャリティ猫だらけ展開催のお知らせ

期間
2011年11月18日(金)〜11月20日

時間
18日(金)午後2時〜7時
19日(土)午後11時〜7時
20日(日)午後11時〜6時半

場所
零∞(ゼロハチ)
中央区銀座2−2−18 西欧ビル8F


十猫十色チャリティ猫だらけ展HP

福島から人間家族を探しにやってきました
かわいく、元気な福島っこ!
よろしくお願いします。



東北地震犬猫レスキュー.com




b0058956_10183970.jpg


b0058956_10211947.jpg










クリックで救える命がある。

いつでも里親募集中


b0058956_024126.gif

第3回十猫十色猫だらけ展
開催のお知らせ

2010年11月3日〜7日まで
目黒「やさしい予感」にて
開催します。

十猫十色猫だらけ展HP



猫友ブログ
ショップリスト

老猫介護…むーちゃんの場合
まみむめ…も
水頭症の猫、桃の記録
cat'smama
空 色 猫 目 亭
ねこごと
にゃうちゃんのお家
space 彩
Calico
夢工房
Little Guardians
わんにゃんの冠やさん
藤ya
工房 みけ舍
そめがく 絹の夢
猫に腕枕
〜猫とヤモリの青い空団塊世代のおばばと猫の世界〜
patapata:blog
くみくみのMew ♪Muse♪333
こはる日和
青木久美子のWORD'S WORKS
も〜いっしょ♪
猫たちを抱きしめて〜願いはかなう〜
with Mint
UNDER TREES[フラメンコとネコと写真
ごましおちゃんが好き!
季節を感じて
ネコDEベイベー
野郎猫集団「千太組」

カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧