ひめとの秘め事&あっぱれ!!アーちゃんず


猫好き、旅好き、趣味大好きなwingcatが綴る和み系ダイアリー
by wingcat630
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:つれづれ( 35 )

いまさらですが、誕生日スペシャル

なんだかとても今さらですが、
誕生日ネタです。

写真を整理していたら
沢山祝ってもらったなぁ。。。と感激もひとしお。


b0058956_19131299.jpg
b0058956_19161213.jpg
b0058956_19155449.jpg
b0058956_19152434.jpg


プレゼントも(^^)

アーティスト手づくりのオブジェランプ(タイピィ屋)
b0058956_1918532.jpg

細工がとても細かいです。
b0058956_19185930.jpg

b0058956_19191323.jpg


おうちの中は?
b0058956_1920599.jpg

b0058956_19202138.jpg


アーちゃんずが!!
b0058956_19205069.jpg

かわいいお部屋です。
b0058956_19212548.jpg

ケーキがランプになります。
b0058956_19215430.jpg


そしてアポロに似てる?作家もののブローチ
b0058956_19225772.jpg


ずっと欲しかったツモリチサトのお財布
b0058956_19233284.jpg


ひとつひとつこちらに載せたいくらい
暖かい気持ちもいっぱい頂きました。
b0058956_1924334.jpg



実は、昨年はあまり、お祝いという気分にもなれなかったけれど
今年は友人や家族と
こんなにいい時間を共有できたんだ。。。と想ったらとても嬉しくなりました。

そして、友人や家族に感謝しています。
いつもいつもありがとう☆
また来年も笑顔でお祝いしあいましょうね!!!




がんばれ!
福島っこ!
人間家族大募集中!!
b0058956_21242664.jpg



本日もぽちっとよろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ

ペットブログランキング ワン!ニャン! スリー!
[PR]
by wingcat630 | 2012-08-10 19:27 | つれづれ

旅に出ました 〜山代温泉「べにや無何有」〜 おまけ

山代温泉街にもちょっとだけ寄りました。

この温泉を見つけたのは
サムライブルーで有名になったあの八咫烏。
ということで足湯には八咫烏が。

b0058956_7492581.jpg


日帰りの旅行客も多いのか
「総湯」という公衆浴場もありました。
こちらは観光客用。
もうひとつ街の人が無料で入れる公衆浴場もありました。

b0058956_7511860.jpg



そして、山代温泉は魯山人の修行した場
居住していた建物がこのいろは草庵
b0058956_7522332.jpg


篆刻でお寺などの看板?!を彫っていたそうです。
b0058956_7534517.jpg

b0058956_757326.jpg

b0058956_7574124.jpg
b0058956_7573068.jpg
b0058956_7571564.jpg



この他、九谷焼の工房にも立寄り
気に入った器を少しだけ旅の記念に持ち帰りました。

普通のこ陶芸では九谷の雰囲気は出せませんが
色合いや絵柄等参考にできればなぁと。

そうこうしてるうちにあっという間にフライトの時間になり
帰宅の途に。

いつも、どちらかが旅に出る時、お互い同士がペットシッターの役目を果たす
近所の猫友さんがアーちゃんずの様子も観に行ってくれて安心して旅も出来ました。
(腰痛がある中、ありがとうございました!!)


1泊とは想えない濃い旅が出来ました。

さ、バリバリまたいろいろ頑張ります!


本日もぽちっとよろしくお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ

ペットブログランキング ワン!ニャン! スリー!
[PR]
by wingcat630 | 2012-07-24 08:07 | つれづれ

旅に出ました 〜山代温泉「べにや無何有」〜 終章

もう旅もエピローグです。

前日、22時頃には夢の中だったので
夜中3時すぎには目が醒めてしまい部屋の露天に入ったり。

明けがた雷雨だったので少しだけ涼しくなりました。


起床とともに朝ヨガ教室
この景色を愛でながらのヨガ体験
b0058956_6594671.jpg

b0058956_702167.jpg


身体が固く、でもヨガがとても気持ち良かったので
帰宅後ヨガマット購入。家でもやってみますf^^;

ヨガのあと、朝食前に宿にあるライブラリーで一休み
b0058956_723365.jpg


おかみの手書きの朝食メニュー
b0058956_741670.jpg

b0058956_76396.jpg


フレッシュジュースと牛乳
b0058956_7123559.jpg

ちりめん山椒
b0058956_7131940.jpg

お宿特製きのこ海苔
b0058956_714251.jpg


だし巻き玉子
b0058956_7144581.jpg

温野菜
b0058956_7151464.jpg

温泉カレイと釣り鱈子炭火焼
b0058956_71611.jpg

b0058956_7161756.jpg


焼き海苔は炭の入った匣に並べられ
ほんのりと暖かくいただき炊きたての土鍋ごはんとお味噌汁でたっぷりと朝ご飯を頂ました。

最後にブルーマウンテンのアイスコーヒーがサーブ。
b0058956_7183958.jpg


部屋から見えるハンモックのムコウにある赤松。
これらはこの山のご神木だそうです。

b0058956_7322172.jpg


敷地内には山代温泉一帯を守る神様の祠があるそうで
なんだか神木あふれていました。

蝉も鳴いていましたし、夕方はヒグラシも。
情緒溢れるお宿でした。

マッサージを施術した「円庭 施術院」は温泉のお寺と関わりがあり、マッサージ後に護摩のお札を頂き願い事を書いてお渡ししました。

11時のチェックアウトまで
また温泉に浸かり、お土産を選んで名残惜しみながら宿を後にしました。




本日もぽちっとよろしくお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ

ペットブログランキング ワン!ニャン! スリー!
[PR]
by wingcat630 | 2012-07-24 07:33 | つれづれ

旅に出ました 〜山代温泉「べにや無何有」〜 夕食

食事前にアロママッサージをうけました。
マッサージも忙しくて行けなかったのですが、施術してくれた人が
「頭までストレスで凝っています」と。。。

だよね〜f^^;
ほんと、たまにはちゃんと身体を休めないとと反省。

お料理です。
このお宿、お料理自慢のお宿だったのも決め手のひとつでした。

大きな旅館などのどーんと広がるお料理もたまにはいいのですが
ひとつひとつお部屋に運ばれる懐石を満喫。

一献
毛利特別純米酒(写真なしすぐ飲んじゃいました〜)

先付け
蓮葉盛り 梅貝白和え
b0058956_618155.jpg

椀替わり
加賀太胡爪スープ
b0058956_6182254.jpg


前肴
能登岩牡蠣
b0058956_6204725.jpg

私は牡蠣が苦手なので毛蟹琥珀ぜりー
b0058956_6224246.jpg


向付
平目そぎ造りと七尾産殻雲丹の白海老和え
b0058956_6251110.jpg


寿司
能登鮪 鯵
b0058956_6262125.jpg


焼き物
庄川峡より若鮎塩焼き
b0058956_629147.jpg

鮎のとり皿には九谷焼の鮎の模様
b0058956_6321853.jpg


中皿
加賀野菜と蛸の柔煮
b0058956_6323521.jpg


鱧鍋

湯葉とタマネギのスライス、クレソンで鱧をいただきました。
夏の鍋もいいものです。
b0058956_635106.jpg

b0058956_7353522.jpg

お食事
新しょうがごはん 赤出汁、香の物

b0058956_638157.jpg

b0058956_638287.jpg


作家ものの九谷の器があまりにも可愛かったので陶芸の参考に。
キッチリ作ってない感じが好みでした。
b0058956_642384.jpg

b0058956_6425095.jpg


食後
奥能登塩サイダージュレ
赤土すいか、巨峰、マンゴー
b0058956_6455611.jpg


と、お食事はここまで。

実は、この旅
先月の私の誕生日にあわせて行く予定だったのですが
急遽仕事でキャンセル。
その埋め合わせの旅でもありました。

なので、最後にケーキf^^;
ろうそくの数は年齢とは関係ありませんよー。
b0058956_647347.jpg


流石に最後のケーキは少し残しましたが
お食事の量や味付け
アラフォー夫婦にはぴったりのものでした。

たーっぷりの食事を頂いて
満腹でぐっすりの巻。


本日もぽちっとよろしくお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ

ペットブログランキング ワン!ニャン! スリー!
[PR]
by wingcat630 | 2012-07-24 06:52 | つれづれ

旅に出ました 〜山代温泉「べにや無何有」〜 序章

ずっとずっとずっと。。
多忙すぎて約2年以上

たった1泊の旅さえも行けなかったのですが
ちょい早めの夏休みで石川県加賀市に行って来ました。

直前まで予定が立たず
2日前に予約。

アーちゃんずを残し行くので
ギリギリまで家にいて早めに帰宅という弾丸ツアー。

選んだ宿はやたら口コミが良かった
山代温泉「べにや無何有」
b0058956_17271472.jpg


緑がまぶしいくらいです。初夏だわ。
b0058956_17275980.jpg

b0058956_17282382.jpg

b0058956_17285083.jpg


石川県は若い頃から好きで何度も通ったのですが
山代、山中の温泉は未踏でした。

宿は全体的にモダンなデザイン。

平日に行ったせいもありとても静寂に包まれるロビー
b0058956_17242320.jpg


美術館のように飾られるオブジェ
b0058956_17312665.jpg

b0058956_17314494.jpg


宿泊は和室です。
窓の縁取りが絵画のようでした。
そして森のハンモック。
b0058956_17343495.jpg


部屋にある温泉露天風呂
b0058956_17404032.jpg


寛ぐ時間。
b0058956_1743379.jpg


と、、、は言いながら
15時にチェックインしてアロママッサージの予約等も入れてしまいましたので1日の予定はなんだかんだと目いっぱいでしたf^^;我ながらThat's 貧乏性。


本日もぽちっとよろしくお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ

ペットブログランキング ワン!ニャン! スリー!
[PR]
by wingcat630 | 2012-07-23 17:55 | つれづれ

水谷千恵子〜バカ言ってる〜

5月の私的芸術文化月間。

もうひとつ、とあるところへ行きました。

それは、、、人生初、お笑いライブ。

映画観賞も絵画観賞もコンサートも
基本、頭の片隅にいつも仕事への布石として見るのですが

これは、テレビではじめて見た時から
素になって大爆笑。

「芸能生活40周年 水谷千恵子 リサイタル」
b0058956_16154448.jpg


よっこいしょブログ

知らない人もいると想うのでご説明を。

「友近」さんという女性ピン芸人が
パロディで大御所演歌歌手になりきり大真面目にリサイタルを開催

歌あり、劇あり、おまけあり。

ゲストも本物の大御所演歌歌手が続々登場。

行っちゃいましたよ。
東京での追加公演。

本当の公演日は売り切れで追加公演に行きました。
しかも無駄に?!前から5列目。
小田さんのコンサートなら嬉しいけれど、、、f^^;
ゲストの冠二郎さんを近くで見れても、、、ね。

あ、でも臨場感たっぷりで良かったですよ。
なんば花月に来る大阪のばりにちょっと話しかけてみても良かったかも〜。


会場は若い人からお年寄りまで。ぎっしり。

恒例の「いきものがかりちゃん」の「ありがとう」の熱唱や「えちごぜんぶよう」スペシャルバージョンも。
劇では「ゲゲゲの女房」ではなく「ゲのゲの女房」なんていうドタバタを繰り広げ。

たっぷり3時間。笑い倒しました。
オリジナル曲もあって、あら、演歌の歌詞も今後ありかしら〜。。
なんてね。「バカ言ってる」←(わかる人はわかる)

最後DHCやピップエレキバンの協賛ということで、おまけがあたる抽選があり見事、数百人中の100名に入りましたよ。

当たったのはこれ。
b0058956_16275019.jpg


友近って前から好きだったけど
やっぱ面白かったわ〜。

b0058956_16303486.jpg



毎日、暗いニュースばかり。政治も世界情勢も怒りさえもう湧いてこない。。。って感じ。

福島の現状は変わらず動物はまだあの日のままの子たちもいる。
保護されていても飼い主と暮らせている子ばかりじゃないし。
保護してる団体さんの現状も、、、本当に深刻。

それなのに解決策もないし。
沸々と陰になる気持ち。

もちろん、見ないフリもしないし
これからも私が出来ることをコツコツ続けるのは変わらない。

たまーに、こういうことで馬鹿笑いして、そういう時は心底楽しんで。

現実と向き合いながらも、
大好きな人たちとご飯食べたりくだらないことで笑いたい。

笑うがいちばんの薬。
免疫力アップさせたいから
これからも、お笑いライブに行ったり
コンサートや映画から元気をもらって
辛い現実に立ち向かわなくちゃ!





本日もぽちっとよろしくお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ

ペットブログランキング ワン!ニャン! スリー!
[PR]
by wingcat630 | 2012-06-08 16:56 | つれづれ

セザンヌ展と猫絵も沢山の大エルミタージュ展

5月は、私にとって芸術文化月間でした。

というのも珍しく少し本業のスケジュールがゆるやかだったから。

お天気も相当荒れ模様だったりしたのですが
上手いこと晴れ間を見つけていろんなところに出かけました。


雨上がりの国立新美術館
b0058956_1453789.jpg


セザンヌ展と大エルミタージュ美術館展

はしごしちゃいました。その方が割引だったし。

恐らくロシアって生涯行くことないと想ったし。

でもでも、セザンヌ展はとても人気があり
あまりゆっくり観賞出来ませんでした。

b0058956_14455519.jpg


印象に残ったのは
やはり、構図。
かなり斬新な切り口。

綺麗な絵は世の中に沢山ありますが
わざとらしくない風景やものの捉え方にとても惹かれました。

美術展に行くのってほんと。勉強になります。

私の場合。

自分の蘊蓄を深めるというよりも、現場に行って観て感じたことが心にダイレクトに残るのが嬉しくて美術館に行くので、一応画集も買ったのですがまだ読んでませんf^^;

知識よりも絵から感じ取れる
「作品を産み出す作業」の中に必ずある葛藤や苦しみ、そしてそれを突破したときの喜びの筆使いを見つけるのが楽しかったりします。

これからの自分の作業の背中を押してくれる一場面のヒントがあったりします。


そして、案外ゆっくり見られたのが
「大エルミタージュ展」

b0058956_14535997.jpg


ロシアらしいきらびやかな美術館ですよねー。エルミタージュ。
でも、行こうと想わないのはなんでなんだろうf^^:

16世紀のルネサンスから、ダンダンと20世紀のアバンギャルドに。

4世紀に渡る美術史がコンパクトに、とても見やすく配置されていて実は、あまり絵に詳しくない私でも時代の移り変わりが解りやすかったです。

ルネサンス期は目を見張る宗教画も多かったし、ダビンチの絵もシスレー、ドラクロワ、モネ、セザンヌ、ルソー、マティス、ピカソの絵も本当素晴らしかったんですよ。

で、でも。。

私。絵を見てどこに注目したかって。

絵の中の猫でした〜f^^;
これが面白かった。

この絵、いちばん好きなんですけど。。。!
おくるみに包まった猫が〜強制給餌なう??

農婦と猫〜ダフィート•ライカールト〜
b0058956_1457313.jpg

この「やられちゃってる」って顔(^^)
b0058956_1457273.jpg


16世紀の出来ちゃった結婚!

結婚の契約〜ヤンステーン〜
b0058956_15113421.jpg

仔猫の存在がこの絵に隠された秘密なのかも〜。
b0058956_1512766.jpg


こちらは明らかに三毛猫。

洗濯する女〜ジャン=バティスト•シメオン•シャルダン〜
b0058956_1554696.jpg

日光東照宮の眠り猫みたい〜。
b0058956_1563438.jpg


少年が幸せそうに酔ってます(^^)
穴のあいた靴がなんともいいんです。
ボロは着てても心は錦的な!!

少年料理人〜ジョゼフ•ベイル〜
b0058956_15174619.jpg


この猫たちは、この少年からご飯もらったりしてたんでしょうね。
b0058956_15183358.jpg



いろんな絵の中に動物が多く出て来ますが
裕福そうな家庭の絵の中には犬が多かったです。
狩猟犬なんですよね。きっと。

農家の人を描いてる絵の中に猫が多いのは
ねずみを退治するためなのかな。

なんつーことを考えながら
絵を見ていました。

自分もその時代にタイムスリップしちゃいますよ。

こちらのエルミタージュ展はまだ開催中

大エルミタージュ展 HP

新緑の六本木。ミッドタウンも近いしこの辺りは駅前と違いワサワサしてなくて楽しいし。
美術館の中のショップも見応えあります。

あ、あと。お得情報。
まだ開催中の展示の半券があれば近辺の他の美術館が割引に。

私もまた行ってこようかな〜〜。


本日もぽちっとよろしくお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ

ペットブログランキング ワン!ニャン! スリー!
[PR]
by wingcat630 | 2012-06-05 15:27 | つれづれ

命日 その日から13年。

今年も母の命日の日がやって来た。

お墓参りは少し後にきょうだいで揃って行くことになっているので
今日は母の好きなゆりを買いに午前中お気に入りのフラワーショップへ。

毎年白い百合を選んだのだけど今年はほんのりとピンクのゆり。
他にも母好みの花があったのでシャクヤクとカラー、トルコキキョウもアレンジ。
母に捧げる花を選んでいる時はなんだか母が選んでいるような錯覚を感じる。


b0058956_1514988.jpg


このお花やさん、本当に花材が多くていつ行ってもためいきがでるようなお花が揃っている。
お店でお教室もやっているので近々で行く予定。

シャクヤクもこんもりとやさしい花。
母はいつも凛としてスッとした感じの人だったけれど
この花も似合うと想う。

b0058956_1552471.jpg


フラワーショップの帰り道
ふっと覗いた古本屋さんで画集を見つける

「中島潔」さんの画集。

b0058956_157311.jpg


母が大好きだった絵。

命日に見つけてしまったのは何か縁を感じるので
母に見せてあげたあと我が家の書棚に収めることにした。


b0058956_158382.jpg


生前、母の日か誕生日にこの方の画集をプレゼントしたことがある。

本のページを開くと、仕事や家の事をきり盛りしていつも大変そうだった母の表情が一変して
目を細め、やさしいく微笑む横顔になった。

この人の絵は圧倒的に子供が多く
どの子供もあどけなくそしてどこか儚い。

線の細い繊細な背景は一見とても無機質なのだけど
この子供の表情が加わることでやわらかい、暖かい温度が絵の世界に広がる。

母はどんな想いでこの絵を眺めていたのだろう?
なぜ、この絵が好きだったんだろう?

もう今は確認出来ないけれど。。

画集のページをめくり
母のあの優しい微笑みは思い出すことが出来た母の命日。

b0058956_151499.jpg




本日もぽちっとよろしくお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ

ペットブログランキング ワン!ニャン! スリー!
[PR]
by wingcat630 | 2012-06-01 15:19 | つれづれ

その日が来るまで〜小田和正さんのライブへ〜

小田さんのライブ。
一番最初に行ったのはいつだったかなぁ。。。

多分、1980年の「OFF COURSE」の「OFF COURSE CONCERT LOVE」というツアーだったと想う。

正直な所、私世代の音楽ではなかったのだけど
姉が持っていたアルバムを一緒に聴き始めてあのガラスのような透明な「声」に惹かれ一気にオフコースファンになっていた。

ピアノを弾くちょっと神経質そうなロマンスグレー。

小学校の頃の好きな俳優が山崎努と根津甚八だったおませな私のストライクゾーン。
まあ、ちょっとワイルドさに欠けていましたがなんだかビジュアルも好きだったf^^;

未成年バリバリの私は姉とライブはいつも一緒に観にいっていた。
「さよなら」が爆発的にヒットした後だったので場所はすでに武道館。

私の初ライブデヴューは親に連れて行かれたちあきなおみ。
多分幼稚園くらい?

自発的に行こうと想ったのはオフコースのそれがはじめてだったかも。

その後のオフコースはもちろん、ユーミン、甲斐バンド、YMO。。
後に洋楽もかなりハマったので「ベストヒットUSA」で放映されたアーティストのライブは可能な限り何本も足を運んだ。

もちろん、そう簡単に手に入るチケットではないのだけど、当時父の仕事や姉の仕事関係等で少しばかり環境に恵まれていてこの手の音楽に関しては早熟な時期から「生」で観るようになっていた。

今となってはその環境に感謝するばかり。

10代前半で知ったオフコースから早いもので今や私も立派なアラフォー。
小田さんはずっと現役で音楽を続け
私が小田さんの楽曲を聴かない時期もヒットを飛ばし続けていた。

私はと言えば仕事に忙しく音楽をプライベートで楽しむことが極端に少なくなっていた。

2008年
東京ドームでライブを行うと知ってなんだか懐かしくなり久々に小田さんライブに行った。
周りを観ると少しばかり私より上の人が多かったかも。
でも家族連れだったり若いカップルも多くずっと現役で活躍してる小田さんの凄さをこの時あらためて感じた。

私もすでにアラフォ世代。小田さんはその20年も上。
あと何回この歌声を聴けるだろうと想い、、そこから小田さんファン復活。

いちばん私がピュアだった時代の歌を聴いた瞬間、無条件に涙が止まらなかった。
まだコンサートで泣ける気持ちがあった私にもちょっと驚いた。
何しろ、1982年の伝説の「OVER」のツアーの時も1曲目から泣いてたので条件反射かと想うくらい。

時は過ぎ
いろんなコネを使うことも出来ずf^^;通常チケットを買ってみたドームのライブは小田さんは米粒状態。それでも、沢山の人を満足させようと頑張った60代前半の小田さんは足を骨折した状態でライブをしてくれ益々応援したくなった。

2011年のライブも東京ドームに観に行き、そして、昨日「どーも、どーも その日が来るまで」の最終追加公演を横浜赤レンガの特設会場まで観に行ってきた。

b0058956_23191820.jpg


人生初のステージから近い席。
一緒に行っている主人をよそにかなり舞い上がって喜んだのは内緒ですf^^;

b0058956_23291053.jpg


そして、なんと小田さんのライブでサイリウム?!
b0058956_23312894.jpg


これは小田さんたち演者の人には内緒の演出で進められたものらしくアンコールまでずっとひた隠しに隠しておりました。

ライブが始まり、円形のステージはどのサイドの観客からも観られるように回るは、十字に作られた花道をあちらへこちらへと走るは、途中、心配になるくらいファンサービスに励んでくれておりました。野外ならではの演出も素晴らしく、シャボン玉を飛ばしたり、花火を打ち上げたり。


ステージから近い席で観られたのはラッキーだったけど、花道で小田さんからマイクを手渡され一緒に歌を合唱するというこのライブならではの醍醐味は未だ未経験。いや、イザ目の前にきたら絶対に緊張で歌えないとは想うけれど、、、とても近くで小田さんがファンに接しているのが解る演出を観る度にオフコース時代の小田さんとは違って、随分と丸くなったなぁ。。。と感慨にふけるわけです。

因に、このツアーの本当の最終公演の地は福島でした。
昨年行けなかった東北のツアーを今年ずっと周り、「その日が来るまで」という楽曲を届けたそうです。

この「その日が来るまで」という歌をこの日3回、老若男女心をひとつにあの地へ届けとサイリウムをふりながら会場で合唱。

この歌も大変いい歌でしたが、
私は1980年に紡がれた「生まれ来る子供たちのために」という歌がまるで今の日本の事を歌っているようでかなり心に刺さりました。

当時33歳の小田さんがどんな想いで創ったのかは想像も出来ませんが
私たち大人が生まれ来る子供たちのためにこれから何を語れるのか。

これからが試される。
そんな気持ちでいっぱいになっています。

最近、ライブや映画を観て感じることが沢山あります。
まだまだ、感情の泉は枯れないし枯らしたくないと強く想って赤レンガを後にしましした。

どうか、小田さんがまだまだ元気でいてくれますように。
もちろん、頑張りすぎないで欲しい気持ちもあるのですが。。。
来年も楽しみにライブ待ってます!


お留守番の多かったアーちゃんず

もうお出かけしないで〜と主人に寄りかかるアポロと
b0058956_033423.jpg

行かせなわよと私の鞄の上でスネスネモードのアテナf^^;
b0058956_035727.jpg


いったいいつになったら大人の階段昇るかにゃ〜?

本日もぽちっとよろしくお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ

ペットブログランキング ワン!ニャン! スリー!
[PR]
by wingcat630 | 2012-05-28 00:08 | つれづれ

虹色ほたる

私が子供の頃
週末になると両親が映画館に連れて行ってくれました。

観賞した映画は完全に両親の趣味で
小学生だった私には、ちんぷんかんぷんの洋画だったのですがf^^;
映画の帰りは必ず外食だったのでそれが楽しみだったのを覚えています。

今でも思い出すとほんわかする家族の一コマです。


そんな私が幼い頃の時代を彷彿させる映画が封切りされています。

虹色ほたる。
アニメーション映画です。

虹色ほたるHP


まだ、封切りされたばかりなので、詳細は記せませんが、、、、


昨今のアニメ作品の中では、
もしかしたら様々な実写と並べても確実に一線を画す作品です。

「感動作」

なんて言うと「あ~、あの手の感じだよね」と想う人がいるかもしれませんが

これが、違います。
絵も、ストーリーも、音楽も。

ひとつひとつていねい。

木綿の糸で上質な手縫いの織物を紡ぐような肌さわりのある作品。

私は主人とこの映画を観たのですが。泣いてるんです。
めったな事では涙しない主人の涙に私がびっくりしました。

雨の平日の夕方の映画館。
なぜか、中高年の男性が多かったのですが、
男の人がよりグっとくるのかもしれません。
たぶん、故郷のある人はとくに。

もちろん、私も映像を観ていたら
ツツツーと。

でも、いわゆる「お涙頂戴」的な映画ではないんです。

私は東京生まれの東京育ちなので、共鳴というのとはまた違うのですが


もう、戻れない時。
もう、戻れない場所。

それが、今の日本と重なりました。


でも、そこから。


っっと。

良いものは良くて、説明する言葉はいらないんです。
だけど語り出したら止まらない(笑)

アフタームービーでは
夫婦でこの映画の話しやその時代のこと、
そしてまだ二人が出逢う前の子供の頃のことなどを話していました。

今は
テレビでも映画は観られます。


最新のデジタル映像や3D映画とはまったく違う
別の意味でとても新しい試みの映像は
やはり映画館で観ると感動も変わる気がしました。

とくに、、音楽。
とてもいいシーンで厚みとぬくもりのある音が流れるんです。

これは映像と共に感じると、「その時」の風を追体験出来ます。



両親と映画を観に行くのが特別な時間だった私の子供の頃。
新宿で映画を観て、伊勢丹で夕食を食べて。。
私の大切な想い出の一コマ。

これからの子供たちにも、ご両親と共に
そんな一コマを描いて欲しいなと想う作品でした。

そして、、、

昔、子供だったあなたも是非。


本日もぽちっとよろしくお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ

ペットブログランキング ワン!ニャン! スリー!
[PR]
by wingcat630 | 2012-05-24 00:43 | つれづれ
おしらせ
福島から人間家族を探しにやってきました!
かわいく、元気な福島っこ!
よろしくお願いします。

b0058956_21242664.jpg




b0058956_5483634.jpg

十猫十色チャリティ猫だらけ展開催のお知らせ

期間
2011年11月18日(金)〜11月20日

時間
18日(金)午後2時〜7時
19日(土)午後11時〜7時
20日(日)午後11時〜6時半

場所
零∞(ゼロハチ)
中央区銀座2−2−18 西欧ビル8F


十猫十色チャリティ猫だらけ展HP

福島から人間家族を探しにやってきました
かわいく、元気な福島っこ!
よろしくお願いします。



東北地震犬猫レスキュー.com




b0058956_10183970.jpg


b0058956_10211947.jpg










クリックで救える命がある。

いつでも里親募集中


b0058956_024126.gif

第3回十猫十色猫だらけ展
開催のお知らせ

2010年11月3日〜7日まで
目黒「やさしい予感」にて
開催します。

十猫十色猫だらけ展HP



猫友ブログ
ショップリスト

老猫介護…むーちゃんの場合
まみむめ…も
水頭症の猫、桃の記録
cat'smama
空 色 猫 目 亭
ねこごと
にゃうちゃんのお家
space 彩
Calico
夢工房
Little Guardians
わんにゃんの冠やさん
藤ya
工房 みけ舍
そめがく 絹の夢
猫に腕枕
〜猫とヤモリの青い空団塊世代のおばばと猫の世界〜
patapata:blog
くみくみのMew ♪Muse♪333
こはる日和
青木久美子のWORD'S WORKS
も〜いっしょ♪
猫たちを抱きしめて〜願いはかなう〜
with Mint
UNDER TREES[フラメンコとネコと写真
ごましおちゃんが好き!
季節を感じて
ネコDEベイベー
野郎猫集団「千太組」

カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧