ひめとの秘め事&あっぱれ!!アーちゃんず


猫好き、旅好き、趣味大好きなwingcatが綴る和み系ダイアリー
by wingcat630
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:映画( 4 )

花田少年史

久々の更新がまたまた猫のことじゃないってのが
悲しいですが。。。それに辛口トークになりそう〜。

花田少年史
私の大好きなアニメ。
何度泣かされたか。

b0058956_23202199.jpg


はじめての出逢いは姉から借りたコミック。
深夜のアニメは残念ながら見ていなくて。
猫のお話しには、読み終わるまでにボロボロになりました(;;)

今日、実写で映画化されたもの見て。
楽しみにしてたのに。。
がっかり。。。
時代背景も含めた、この本の温かさがまるで描かれていない!
大体冒頭から、猫虐待してるし!!(怒)

時間に制限があるから仕方ないのかなぁ。
でも、本作自体も一話完結ものだから
ちゃんと的を絞れば伝わるはずなのに。
原作が本当に素晴らしいだけに、
あそこまで、薄い作りだと涙出ちゃいます。

キャストは実写だから
そりゃ、そう簡単にハマらないと思うんです。
それより。
あのCG。
嘘っぽく創らないと流行らないってワケじゃないよね?

最初っから特撮ものとか
それこそギャグ映画ならそれでいいの。

でも、これは笑いもあるけど。
人間のココロの中に誰でも持ってるものを
再び想いおこさせてくれるストーリーだから。
余計な着色されちゃうと。。。
思い入れの強い作品だっただけに
本当に残念でした。

実は、コミック全巻
人に勧めるためにプレゼントして手元にない私。

もう一度全部買おうかなぁ。
DVDも含め。

はじめて映画を見た人が
原作を手にして読み進めることより
あの原作を知ってる人が
消化不良であらためて本やDVDを
購入するパターンの方が多いかも。
そういう意味では映画も役にたったかもしれません。

まだ、花田少年史を知らない方。
コミックかアニメのDVDを是非ご覧下さい!!
[PR]
by wingcat630 | 2007-09-28 23:54 | 映画

ホリディ

すっかり、自分のホリディの話しが止まったままですが。。
仕事をちょっとスリープさせてまたまた、試写会に行きましたぁ。
(最近くじ運が良いぞ!)

見て来た映画は「ホリディ」
ホリディ

久々のロマンチックコメディです。
試写会の人気度は前回のドリームガールズ以上。
(女子多し!)

私の好きなロマコメは「ラブアクチュアリー」
それより良かったらいいなぁと期待しつつ。。。

内容的には「ラブアクチュアリー」越えはなかったものの
胸キュン度は及第点。
2つの恋愛が同時に進行していき、片方に比重が置かれるので
ええ??そっちの展開そんな感じ?
とツッコミを入れたい箇所はどうしてもありました。

個人的にジュードロウが好きだったりしたので
若干、見た目に物悲しさを感じつつ
すっかりロマコメ王子のヒューグランドのダメ男加減を
見習ったかのような役作り。
でも、ただのダメ男では終らず最後には女子の母性本能をくすぐりまくり。

なぜか。
私は途中から彼の顔が渡辺謙に見えて仕方ありませんでした。
表情が似てるのかなぁ(笑)

会場は笑いの渦だったし、
ハリウッド特有の洒落と台詞の軽妙さとロンドンの風景の美しさが良かったです。
私の後ろのOLさんも
「おもしろかったぁ〜」と大満足でした。

「恋」のはじまりってなんかいいなぁ。
出逢いから恋に変化して行く過程を久々に想い出しました(笑)
ま、人妻なんで新たに恋は出来ないけど
映画の中で妄想して擬似恋愛はいっぱいしなくちゃね。
お肌のためにも☆
[PR]
by wingcat630 | 2007-03-10 03:01 | 映画

ドリームガールズ

今日は久々に試写会に出掛けた。
今月の17日からロードショーの「ドリームガールズ」

Dream girls

本編2時間10分とかなり見応えのある時間だが
退屈に感じないのは、全体的にショーアップしているからかもしれない。

個人的にミュージカル仕立ての映画がかなり苦手。
そんな私でも然程苦痛に感じずに見終える事が出来たのは
出て来る面々の実力がすばらしいこと。

主役はビヨンセ。もう圧倒的に美しい。ホレボレする。
ただ、やはりエフィ役のジェニファーハドソンの存在感は圧巻。
彼女がこの作品で賞をとるのも理解出来る感じ。

この映画を見終えての私なりの感想は
「夢」は見続けるものには平等であるということ。
「夢」と「現実」という所での折り合いをつける時
その人の本質がそこで問われるのかもしれない。
そして、もうひとつ。
「お金」に人間はいつも試されるんだなぁ。
使うも使われるもやはり本質次第。
人間だもの。生活があるし。
そりゃ、チャンすがあれば成功もしたい。
濡れ手に泡のお金じゃなくてもいいからせめて努力した分結果が欲しい。
でも、本当の自分が望むものはいったい何なんだろう。

子供の頃、一番最初に見た夢ってなんだったけなぁ。
そういえば、小学校4年(?定かではない)くらいまでに描いた夢が
実は、前世からの記憶に基づいて憶えていられる時間の限度なんだとか。
そんなことを、この間どこかで聴きました。
意外にその時描いた自分に近いことをしてる人が多いとか。
その頃、文集になんて書いてたっけ。。。と考えたら、憶えている職業が二つあって
そのうちの一つに近い職業を御陰さまで生業としてるかもしれない。
それを考えると、それまでの人生の中で起きた喜怒哀楽に(とくに、怒や哀に)
感謝したいと改めて想いました。


さて、映画の話しに戻ると
最後はちょっとホロリとする場面もあり、ファッションや音楽も全ての部分で
見てて楽しくエンターテイメント性のある映画です。
で、それだけじゃなくて「今の自分」についても説教がましくない程度に考える事が出来る。
非常にバランスのいい映画ではないかと。
どんパチする映画やへんなエイリアンが出て来る映画より
よっぽど世のため人のためになるかな。
欲を言えば、「恋愛要素」の繊細さが少し足りない。
もうちょっと胸がきゅ〜んってなるような部分があるといいなぁと想いました。
でも、それ入れちゃうと3時間くらいになっちゃうからムリか。

おまけ
予告編でキャメロンディアスの「ホリデー」がやってたんだけど、
ロマコメ好きなんでこっちもかなり興味わきました。
音楽も好み☆ジュードロウはちょっと老けたけどね(笑)
         
[PR]
by wingcat630 | 2007-02-10 00:25 | 映画

before , after

先日、久しぶりに 「before sunrise〜恋人までのディスタンス〜」を見た。続編 の「befrore sunset」と抱き合わせで購入し続けて視聴した。

この映画は邦題の「恋人までのディスタンス」という響きが気にいり
前評判なども全然知らずに見た映画。
当時は、こういったロードムービー?的な作りの映画が流行していて
ドキュメントタッチの絵作りが斬新に想えた。

ユーレイルパスで旅をしていた傷心のアメリカ人青年と
同じ列車の中で出逢うちょっとシニカルでコケティッシュなパリ娘。
二人が過ごす夜明けまでの時間を描いた物語。

ウィーンの街を見ている私たちも一緒に旅をしているかのような
カメラワーク。

そして、何よりも台詞が面白かった。
橋田壽賀子も真っ青の長丁場の台詞。
ワンカットで流れて行く場面と台詞のやり取り。
映画の中でイーサンホークが考えていたドキュメントの話しなど
今、流行の「24」のヒントになったのでは?なんて改めて想ったり。

当時は恋愛映画が自分自身のリアルライフタイムに重なる時期だった。
この映画での男女の心の駆け引きや、
実は駆け引きだけじゃ収まらない正直な想いなんかも
胸の奥が「キュ〜っ」となるような甘酸っぱさと共に味わった。

海外をバックパックひとつで旅をしたり
旅先で誰かと出逢って、想いの他話しが弾んだり。
若い時の一瞬の輝きと危うさを思い出す。

この「before sunrise」が制作された当時から
続編の話しはあったようだ。
それが9年という歳月を経て「before suset」になる。

こちらは妙齢になった2人が再び偶然出会うのだが
この9年という時間の経過がこれまたリアルに解る。
というのも、実際に主演の二人も9歳老けているから。

主演の二人が再会したお互いの感想をカフェで言い合うシーンがあるのだが、見ているこちらが想っている感想例えば「あ、セリーヌはちょっと痩せたな」とか「イーサンホークは皺が増えたな」なんて感じに主役の二人も同様の感想を持つ。

こちらの本編はパリを夕暮れまで散歩しながらあの運命の日を回想する。
あの運命の一夜を共にした翌朝、セリーヌがイーサンの膝枕越しに見上げた朝日。
その朝日にイーサンの赤毛まじりの口ひげが透ける感じは
ヒゲフェチの私なんぞ、思わず深く頷く場面だ。

その一瞬が本当にあったかのように錯覚する。

さて、物語の最後にセリーヌがギターで弾き語りをするのだが
この歌がなんともいい。

アメリカ万歳的な予定調和で終わる映画も嫌いではない。
でも物語の続きを私たちに考えさせるフランス風な物語もたまにはいい。

多分、この続きはまた10年後にありそうだ。




b0058956_1101954.jpg

[PR]
by wingcat630 | 2005-12-07 11:05 | 映画
おしらせ
福島から人間家族を探しにやってきました!
かわいく、元気な福島っこ!
よろしくお願いします。

b0058956_21242664.jpg




b0058956_5483634.jpg

十猫十色チャリティ猫だらけ展開催のお知らせ

期間
2011年11月18日(金)〜11月20日

時間
18日(金)午後2時〜7時
19日(土)午後11時〜7時
20日(日)午後11時〜6時半

場所
零∞(ゼロハチ)
中央区銀座2−2−18 西欧ビル8F


十猫十色チャリティ猫だらけ展HP

福島から人間家族を探しにやってきました
かわいく、元気な福島っこ!
よろしくお願いします。



東北地震犬猫レスキュー.com




b0058956_10183970.jpg


b0058956_10211947.jpg










クリックで救える命がある。

いつでも里親募集中


b0058956_024126.gif

第3回十猫十色猫だらけ展
開催のお知らせ

2010年11月3日〜7日まで
目黒「やさしい予感」にて
開催します。

十猫十色猫だらけ展HP



猫友ブログ
ショップリスト

老猫介護…むーちゃんの場合
まみむめ…も
水頭症の猫、桃の記録
cat'smama
空 色 猫 目 亭
ねこごと
にゃうちゃんのお家
space 彩
Calico
夢工房
Little Guardians
わんにゃんの冠やさん
藤ya
工房 みけ舍
そめがく 絹の夢
猫に腕枕
〜猫とヤモリの青い空団塊世代のおばばと猫の世界〜
patapata:blog
くみくみのMew ♪Muse♪333
こはる日和
青木久美子のWORD'S WORKS
も〜いっしょ♪
猫たちを抱きしめて〜願いはかなう〜
with Mint
UNDER TREES[フラメンコとネコと写真
ごましおちゃんが好き!
季節を感じて
ネコDEベイベー
野郎猫集団「千太組」

カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧