ひめとの秘め事&あっぱれ!!アーちゃんず


猫好き、旅好き、趣味大好きなwingcatが綴る和み系ダイアリー
by wingcat630
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:nekotabi( 40 )

月刊ねこ新聞 6月号より「たびたび猫旅」の連載がスタートします

まだ私が作詞家のたまごだった頃
当時住んでいたマンションの近くの駐車場で
可愛がっていた野良ちゃんが瀕死の状態でいたのを発見しました。

詳細は綴れませんが
様々な理由から彼を引き取ることに決め
beesanと名付け2年半の看病の後
彼は天使猫になりました。

そして
所謂「ペットロス」に陥いりました。
街で猫を見れば涙が溢れ
写真もグッズも見られない程でした。

彼の死の半年後
主人が一冊の写真集をプレゼントしてくれました。
「Hans W. Silvester」の「Cats in the sun」

写真集の中の1ページに
陽だまりで出来た窓枠に佇む黒猫を見つけました。

「ねえ、いつまで泣いているの?」

そのページを開いた時
beesanにそう言われたような気がしました。

その写真の撮影の地は「Greece」

私はその場所に無性に行きたくなりました。

それが「猫旅」をするきっかけでした。

海外旅行などそれまで行ったことのない夫婦二人。
エアラインのチケットだけを買っての旅のはじまり。

現在、愛猫のアポロとアテナと暮らす私たちは
なかなかこの時のような長旅は出来ません。

当時の写真や取材記録を紐解きながら
旅した地の空の色や海の碧さ
そして何より
世界共通にかわいい猫とふれあった日々を
心の玉手箱から発掘しエッセイとして連載しています。

ご興味のある方は是非ご購読を!

月刊ねこ新聞
b0058956_17065824.jpg































本日もぽちっとよろしくお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ

ペットブログランキング ワン!ニャン! スリー!

[PR]
by wingcat630 | 2014-06-08 17:12 | nekotabi

日光は結構 f^^;

あの暑さは何処へ?

今日は寒いくらいですね。
こんなに急に涼しくなるなんて
びっくりです。

さて、夏の間
不眠不休に近い状態で過ごしていたのですが
無理矢理、どうしても休みを取りたくなり
8月の終わりに
一泊だけ温泉に行ってきました。

関東近郊で
白濁の温泉。
ということで日光に行ってきました。

子供の時から何度も訪れた場所ですし
知らない街で降りてみようと
お昼はそば処として隠れた人気の
「今市」で下車しておそばを食しました。
b0058956_1071617.jpg

b0058956_1052667.jpg


行った店は駅から徒歩15分くらい。
でも、普通の道ではなく
杉並木公園を通り抜けたのでなかなか楽しかったです。
b0058956_10121062.jpg

b0058956_10115818.jpg

栃木も猛暑ではあったのですが、少しだけ秋の紅葉。
b0058956_10123089.jpg

そしてヘビ発見!
b0058956_10132974.jpg


予約した宿は中禅寺湖
ホテル四季彩

兎に角
緑に囲まれて深呼吸がしたいというのが私の目的だったので
ジャグジー付きのテラスのある部屋を選び
森林浴。
b0058956_10171730.jpg


温泉は乳白色でとてもいい感じでした。
肌、つるつる!

お料理も薄味でほどほどの量。
お昼に食べた手打ちそばより
こちらで食べた手打ちそばのほうが美味しかった!
b0058956_10233564.jpg

b0058956_10234955.jpg

b0058956_1024589.jpg

b0058956_10242237.jpg

b0058956_10243860.jpg

b0058956_1024543.jpg

b0058956_10251490.jpg

b0058956_1025541.jpg


翌日は
さすがにスワンボートには乗らず
中禅寺湖でクルーズ。
b0058956_10274244.jpg

b0058956_10295814.jpg



飛び立つ準備のトンボ。
b0058956_10291938.jpg


こんな遊びもしました。
b0058956_10323888.jpg


そして、大好きな神社めぐり
中禅寺湖の二荒さんから見た中禅寺湖。
b0058956_10345073.jpg


日光の二荒さん
b0058956_10402170.jpg

そしておうまさん
b0058956_1041436.jpg

b0058956_10431186.jpg


お昼は金谷ホテルで100年カレー
b0058956_10442266.jpg


駅前みやげものやさんの猫
b0058956_10454432.jpg


車掌からの夕日
b0058956_10462169.jpg


一泊二日なので駆け足ですが
満喫の旅でした(^^)v

そして留守番のアーちゃんず
今回は協力シッターさんのおかげでいい子だったね!
b0058956_10492134.jpg










本日もぽちっと。
にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
[PR]
by wingcat630 | 2010-09-15 10:51 | nekotabi

弾丸ツアーin 沼津☆

29日に限って
どういう訳か朝から嵐。

そんな中
久々の中距離バスを使い
言って来ました
猫だらけ展 in 沼津。

まあ、雨が降ろうと
槍が降ろうと
私たちは貪欲。

ちゃんと美味しい楽しいを満喫します☆

バスが着くのが沼津港ということもあり
ついて初っぱなランチ。
前回同様、地のものということで桜えびやらしらすやら。
それに桜海老コロッケにビール。
b0058956_10503491.jpg

b0058956_10505126.jpg


その後、
しっかり海産物の買い占め?ツアーがはじまり
なんだか保冷袋やらが登場して
しっかりした重みになりましたf^^;

で、
こちらがメインですよーーー。

雨の中でも
お客様がいらしてくださっていた
猫だらけ展。
ありがたや。ありがたや。

皆さんの作品
映り込みも激しいので
写真いまいちです。。。。

今回初参加
にゃんこのお帽子を作成している
ぴーちびーんずさん
一瞬芸に終わってもいいから
誰もが試してみたい衝動にかられます(^^)
b0058956_1055474.jpg


そして
こちらも初参加の剣持さん。
懐かしい原風景のような画風。
b0058956_1056277.jpg


おなじみの小紅さん。
馬と猫の組み合わせが粋です。
b0058956_1057132.jpg


いつも安定感のあるミケさん。
黒猫の表情が神秘!
b0058956_10572971.jpg


おやおや
これはうちの子かな?
猫ちゃんの顔リバーシブルです。
夢工房さんの猫鈴
b0058956_1059764.jpg



赤のさくらんぼのさし色がおされー。
お目目もあどけなくてかわゆい。
reiさんの銅版画。
b0058956_1107100.jpg


うう。。。
いちばん写真が難しい。
グラスリッツェンのArujunaさん
去年の猫展で話題をひとりじめのフエルト作品もあります!
b0058956_1112044.jpg

b0058956_1114124.jpg


そして
夏らしく朝顔と。
小田切ヒサヒトの猫。
今年の秋の猫展はお休みなので沼津だけの登場。
b0058956_1133497.jpg


かもみるさんの水彩画は
明るい色合いが特徴ですね。
b0058956_1141098.jpg


このソファーにゃん。
あこがれの状態だわー。
沼津猫展の立役者
みけ舎さんのねんど猫
b0058956_1152682.jpg


ラストは私の写文
撮り忘れましたf^^;
すみません。でかいです。
b0058956_117178.jpg


本当の来場者は猫。
館長さんの飼い猫のキャロくん。
名前はにんじんのキャロットから。

マダムに代わる代わる抱かれても
嫌がらずかわいい接待猫さんでした。
b0058956_1182049.jpg

b0058956_1183416.jpg

b0058956_1185439.jpg


最後は虹の橋のお見送りまであり
吉兆のある旅の締めくくり。
とても満喫した弾丸ツアーでした。
b0058956_11102481.jpg


にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
[PR]
by wingcat630 | 2010-07-31 11:10 | nekotabi

沼津ねこだらけ展 開催中〜!

かおりんさんにお声かけいただいた
沼津猫だらけ展
無事開催しております!

最初の週には
静岡のテレビや新聞の取材も入ったとか。
ありがたいことです。

ねこだらけ展 モンミュゼ沼津 観覧料 200円期間:7月10日~8月1日 2階展示室

沼津市庄司美術館



先日
搬入にmoomamaさんと共に行ったのですが
搬入なんだか、観光なんだかf^^;

b0058956_1553996.jpg
b0058956_16112979.jpg


って。
ダイエットは?!

はい。
日々夕食で頑張っておりますー。
ただいまマイナス2キロ減!!
頑張らないダイエットで
しばし頑張ります?!

今回、私ども猫旅社。
新作がございません(><)
が。
第一回目の猫だらけ展で展示した
作品を含め展示しました。
b0058956_1622823.jpg


今年の秋の猫だらけ展では
毎年展示していた
写文を出展できないので
私はそれをメインに。

で。
久々に写真を眺め
文章を眺めていたら
ふつふつと
また、写文創りに励みたい
そんな感情がわき起こりました。
写文はやはり
猫旅社の原点。

つたない写真の腕前ですが
旅先で撮った猫たちと
会話しながら浮かんだ言葉たち。

少し本業が落ち着いたら
まだ、未発表の作品を
整理して行こうと想っています。

あ、もちろん。
陶芸も頑張ってます!!

沼津猫だらけ展
8月1日まで開催しております。

私たち作家陣も
もう一回行けたら行く予定です。

うちの猫だらけは
暑さでダウンでしゅ。

b0058956_16134816.jpg

b0058956_1614517.jpg


ぽちっとよろしくです〜!
にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
[PR]
by wingcat630 | 2010-07-16 16:19 | nekotabi

友を偲んで 金沢へ

b0058956_12545634.jpg

今日は昨年急逝した陶芸仲間の命日。
明るい笑顔の彼女が天に召されて
もう一年も経ったなんて信じられません。

でもね、やっぱり思い出すのは
楽しかったことばかり。

そんな彼女のために
先日、金沢へ
陶芸教室の皆さんと行ってきました。

b0058956_12542029.jpg


お墓参りが目的とはいえ
総勢7人で向かった一泊二日の旅。

しんみりとしていたのはほんの一瞬f^^;
それから先は食べて、しゃべって、飲んで。。。

でも、いいんです。
亡くなった彼女もそういうことが大好きでしたから。

金沢の台所
近江町市場。
b0058956_1314642.jpg


一泊目の昼食と
帰宅日の夕食は贅沢三昧f^^;

b0058956_1325245.jpg

b0058956_1315965.jpg


旅の間はカロリーなんて気にしちゃられません☆

もちろん、団子の後は花も愛でます。が
すでに金沢、桜は葉桜。
その代わり、花びらのジュータンが楚々として
格別でした。

b0058956_1343227.jpg


そして花壇の花が
雨のアクセサリーをまとって超キレイでした。

b0058956_1362730.jpg

b0058956_1365422.jpg

b0058956_1371834.jpg


宿泊は山の温泉にしたので
炉端で日本酒。くぅ〜効く!
b0058956_139550.jpg


お天気イマイチでしたが
山は幻想的でした。
b0058956_13105033.jpg


なんと、ここにはまだ残雪があります。
b0058956_131142100.jpg


こんな洋風な子もここではお外暮らし(><)
でも、この子はこのお宅の子のようで
ガレージにアンカが設置されてました。
b0058956_13141395.jpg


因みに、金沢市街でも猫を探して歩いたのですが
猫はこれ一枚
b0058956_13165017.jpg


実は、猫に関して観光地ならではの弊害あるようです。

私、いつも猫の写真を撮る時
街の人に声をかけて、いろいろお話しを聞きます。

ある方に声をかけた時、非常に迷惑をしてると
怪訝な顔をされました。

あるカメラマンの方が雑誌で金沢のとある場所を紹介したそうです。

「人情溢れる街で、野良猫の世話を町内全体でしている」と。
その記事が出てから、捨て猫が急激に増えてしまったそうです。。。
だから、雑誌で紹介したりしないでくれと。

たまたま
私の場合は猫の写真が雑誌に掲載される時
海外のものばかりだったので直接どこかの街へ
迷惑をかける結果にならなかったのですが
こういう弊害があることを改めて感じました。

確かに、綺麗な場所で
かわいい猫がいると絵になりますし猫好きなら
ついつい紹介したくなってしまうと思うんです。

たとえば、猫さえも観光の名所の一部となるまで
なっていれば、街の人も
観光客が来るのはこの子たちのおかげもあるんだと
思えるのでしょうが。。。

猫好きな人ばかりではないので
「迷惑」と感じる人にとっては
厄介な事象になってしまい
猫たちは、可哀想な目にあってしまいます。

ここの子は
ちゃんと御飯をもらったりしていました。確かに。
でも、人がくるとさっと逃げます。

ボランティア団体の方とかも
もしかしたら避妊去勢などのお手伝いをしているかもですが
地方の場合、都内ほど裾野が広がっていないので
結果、捨て猫さんが増えてしまうのかなぁと感じます。。

どこの地域でも
どこの都市でも

動物と人間が
全うな形で共生出来るスタイルが
確率するのにはまだまだ時間がかかりそうです。

そんなこんなで
友を偲ぶ旅

ちゃんと偲ぶことも出来たしf^^;
美味しいものも食べられたし
温泉も久々堪能して
彼女にあらためてありがとうな旅となりました。

っていうことで
アーちゃんずもよろしく!です
にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
[PR]
by wingcat630 | 2009-04-21 14:03 | nekotabi

心いっぱい伊勢の旅 part4 内宮早朝参拝と猫ざんまい

宿泊した宿のサービスで
早朝参拝と内宮の説明というツアーに参加。
この旅行中毎朝6時前には起床というなかなかハードなスケジュール。

しかし、内宮は観光客が多いので
この朝の時間が一番気持ちよくお参り出来るかもしれません。

b0058956_18315348.jpg
b0058956_1832740.jpg
b0058956_18321916.jpg


内宮の正宮
b0058956_18341217.jpg


天岩戸神社に行った時もそうでしたが
写真撮影には制限があります。
こちらも、階段下からのみ撮影OK

かなり大きく育った木が沢山あり、ぬくもりに溢れています
b0058956_1837150.jpg


神気溢れる正宮。
b0058956_18384571.jpg


善い気をたくさん頂いて宿に戻る時
まだお店が開く前の街でにゃんこ発見。
b0058956_18445155.jpg

b0058956_18451329.jpg

b0058956_1846266.jpg


ぐぐぐ。
これは猫旅社の取材心が疼きます。
宿をチェックアウトしたあと、姉と別行動で猫取材続行。

おはらい街で招き猫をしているニャーナちゃん。
真珠のネックレスが似合う三毛ちゃん。
ぷくぷくでかわいい〜。
b0058956_18535056.jpg

b0058956_18541291.jpg


そして残念ながら昨年10月に亡くなった白鷹酒造のチンチラちゃん。
ずっとお店番をしていてくれたそうです。
b0058956_18581628.jpg


観光客に愛嬌をふりまいている
これぞ招き猫さんのキジトラちゃん。
b0058956_194458.jpg
b0058956_1954011.jpg
b0058956_1963732.jpg



もしも招き猫大賞があったら
間違いなく、この仔に大賞をあげたいくらい可愛い仔でした(^^)
b0058956_1914472.jpg


招き猫が沢山街に溢れ
b0058956_19182989.jpg

b0058956_19221238.jpg


いろんな店の軒先につばめが巣をつくる縁起のいい街、伊勢。
b0058956_1920588.jpg


神社仏閣回りは元々大好きですが
この地はクセになりそうです。

気兼ねなく旅出来た姉妹旅。

おなかもいっぱい
心もいっぱい。
本当に楽しかったです。


日常を離れる時間があるから
日常が大切と想えます。

お留守番ありがとね。
アーちゃんず。

お土産ないの〜?

b0058956_1943299.jpg

[PR]
by wingcat630 | 2008-05-26 19:48 | nekotabi

心いっぱい伊勢の旅 part3 内宮からおかげ横丁とおはらい街へ

おかげ横丁とおはらい街は
古き良き時代の日本へとタイムスリップしたような街。

そのこじんまりとした空間には
おいしい、うれしい、たのしいものが溢れ
荷物が増えて行くたびに、おさいふが軽くなりました。(><)

b0058956_17402643.jpg

b0058956_17392542.jpg

b0058956_17404979.jpg

b0058956_17411756.jpg


うわさの赤福〜。
b0058956_17394224.jpg


招き猫がいっぱい!!
b0058956_17414960.jpg

b0058956_17423423.jpg

b0058956_17425282.jpg

b0058956_17432071.jpg


本物の招き猫も植え込みで待っていてくれます(^^)v
b0058956_1744429.jpg


お昼は名物伊勢うどん
b0058956_17463874.jpg

お味は讃岐うどんののどごしがお好きな方には。。。
私は、その地でのものはいつもおいし〜く頂きます!

そして〜。
買い物にくたびれたら甘味です!!
b0058956_1751383.jpg

b0058956_17513791.jpg


こんな美しい庭園を臨みながら頂いたのはお抹茶とわらび餅。
大変おいしゅうございました〜。
b0058956_17541158.jpg


一度宿に戻り、数時間またお仕事を再開。
そして夕方に原稿を送信。

おかげ横丁は夕方にはお店がみな閉まってしまいます。
b0058956_1831537.jpg

b0058956_1833846.jpg


夜御飯をとれるお店はごくわずか。
有名なすし九でお食事。
b0058956_185197.jpg


仕事も送ったのでやっとこぎつけた地ビールを一杯。
b0058956_1861210.jpg


名物てこね寿司(2500円)はびっくりするほどの量でおなかいっぱい〜!!
b0058956_1885016.jpg


二日間まともに寝ていない私。
この日はバタンきゅ〜。
って言う言葉がふさわしい程爆睡しました。
[PR]
by wingcat630 | 2008-05-26 18:10 | nekotabi

心いっぱい伊勢の旅 part2 外宮から内宮へ

二日目は姉と共に外宮の早朝参拝へ。

もともと内宮に比べ人が少ない外宮。
聴こえるのは木々の葉の優しい輪唱と鳥の軽やかな調べだけ。
都会で知らず知らず穢れた私の肺はおなかいっぱぁ〜いに深呼吸(^^)v

b0058956_16394482.jpg
b0058956_16403536.jpg
b0058956_1641217.jpg

b0058956_16415411.jpg


本当はこの日、神馬さん(白馬)のお参りに逢えるはずだったのですが
残念ながら、現在外宮にはいらっしゃらないらしく。。。
次回は、必ず神馬さんの参拝に出逢うぞ〜と目的を残し内宮へ移動。

お宿に荷物をあずけ早速内宮参拝へ。

初夏を想わせるような緑が目にまぶしい庭園。
b0058956_16551163.jpg


でも、緑のトンネルの中は涼やか〜。
b0058956_1713468.jpg

b0058956_172094.jpg


流石にこちらは、午前中から大変な人出でご挨拶の参拝を済ませて
少し、五十鈴川で休憩をしていました。

台風後で少し水は濁っていますが
五十鈴川に足をつけると足の感覚がなくなるほど冷たく気持ちいいです。
b0058956_17310100.jpg

b0058956_1741480.jpg


そろそろお昼を食べに
おはらい街からおかげ横丁へと向かいます。
[PR]
by wingcat630 | 2008-05-26 17:26 | nekotabi

心いっぱい伊勢の旅 part1 外宮から鳥羽へ

今年の前半は心身ともにHardな日々。
そんな私に、「すこし、ゆっくり旅でもしない?」と
姉が「伊勢」に誘ってくれました。

「伊勢」は昔から行ってみたい場所。
アーちゃんずを主人にお願いして、後ろ髪ひかれつつ伊勢へ。


〜ミニチュアアーちゃんを連れて〜
b0058956_12101132.jpg



東京は台風の影響から大雨だったのですが
伊勢に着いたら快晴。

正式な参拝は外宮からということなので
到着後、すぐどこにも寄らずまずお参り。
b0058956_12153244.jpg


神様の居る場所というのは畏れ多いのか
すぐに直視出来ないように、白い布で奥が見られないように配慮されています。

お参りのとき、台風の影響からかその布がかなり上まで上がり
「そこ」からの風に思い切り吹かれた私。
ご挨拶を終えて顔をあげた瞬間に「す〜っ」と布が下りて
謁見した気分になりました。
姉にその話しをしたら、「大歓迎されたのね〜」と言われ感激(^^)

明日もゆっくり外宮のお参りするので
その後、大好きな水族館に行く為に「鳥羽」へ向かいました。

b0058956_1231730.jpg
b0058956_12311848.jpg
b0058956_1231328.jpg


シーズンオフの水族館は一般のお客様よりも
遠足のおこちゃまでいっぱい。
なんか子供の頃、江ノ島水族館に行った想い出が蘇りました。

イルカのショーやシャチのショーみたいな派手な催しはなく
主人公はアシカやセイウチくん。

それも、なんというか。
ユルい(笑)
ショーでは御法度的な「出来なくてごめんなさ〜い」という言葉連発(瀑)
「今度いらしてくれるまでに練習しておきます〜」というインストラクターの方の言葉がいかにも大らかで、逆にホットしてしまいました。

b0058956_1354875.jpg

b0058956_136223.jpg

b0058956_136514.jpg


お願いをするセイウチくん。
b0058956_13865.jpg

b0058956_1383266.jpg


他人事とは想えないメタボなウエストラインに懸命な腹筋。
b0058956_1392971.jpg


この時点でマネージャーさんより
急な仕事の展開のお電話が入ってしまい急遽ホテルでのお仕事再開となりました。
いつもならibookを持って旅をするのですが
仕事も落ち着いていたので持ってきておらず。。。
携帯をパソコン代わりに夜までがっちりお仕事三昧となりました。
これも、伊勢のお参り効果でしょうか?

うれしい悲鳴の第一夜となりました。
[PR]
by wingcat630 | 2008-05-26 13:16 | nekotabi

新美敬子さん写真展

〆切りの合間に
東京駅にて用事があるため午後から外出。

丁度見たかった新美敬子さん写真展
『愛(らぶ)ストーリー』が
丸ビル&新丸ビルにて開催中だったので
足を運びました。

b0058956_2371224.jpg

ビル内ポスターもこそりとパチり。

展示場内は撮影が禁止ということで
禁止区域外まで足を伸ばし雰囲気だけパチり。

b0058956_2411187.jpg

b0058956_2413387.jpg


見ている方も自然に笑顔がこぼれる写真ばかり。
無条件に笑顔になれる作品はやはり素晴らしい!!

新美さんと言えば、世界の猫や犬の写真作品を数多く発表している方。
かなーり大きく引き伸しても粗のひとつも見えないテクニックに脱帽。

テクニックはもちろんですが
彼女の写真はいつもストーリーがあり、
動物と同じ目線に立ったぬくもりが伝わってきます。

平成10年にBeeを撮影するためにはじめて一眼レフを手にした私。
購入後たった一週間で逝ってしまったBee。
Beeとの別れからその後ペットロスに陥り
しばし、猫と触れ合う事さえ出来ませんでした。

数年後、「Hans Silvester」の「Cats in the sun」という一冊の写真集を見て
ギリシャの猫に逢いたいと想うようになり
Beeのために買った一眼レフで撮影を兼ねた
猫探しの旅をするようになったのです。
もちろん、新美さんや岩合さんといった
名カメラマンさんたちの素敵な写真集にもその後出逢いました。

猫写真に出逢ってこの旅をはじめなければ
もう一度猫と触れ合おうという気持ちになれなかったかも。

絵にしても写真にしても。
人の心を動かす作品力。
それこそが本物なんでしょうね。

下手の横好きでメカに弱い私が唯一続けているのがカメラ。
鉄砲のように打ちまくり。
デジカメのない時代は現像代だけで今のデジカメ買える程でした。

デジカメになってコストは減ったものの。
現像の写真の素晴らしさは
今回の新美さんの作品を見ても一目瞭然。

いろんな意味で
もっともっと深〜く写真を知りたいと改めて想いました。

世界の猫を見ると
また旅心がむくむくして来てしまいます。

もーちっと大きくなったら
行ってもいいかしらぁ。。。?!

どうよ。アーちゃんず?
b0058956_3151829.jpg

なぬ?!
[PR]
by wingcat630 | 2008-02-18 03:22 | nekotabi
おしらせ
福島から人間家族を探しにやってきました!
かわいく、元気な福島っこ!
よろしくお願いします。

b0058956_21242664.jpg




b0058956_5483634.jpg

十猫十色チャリティ猫だらけ展開催のお知らせ

期間
2011年11月18日(金)〜11月20日

時間
18日(金)午後2時〜7時
19日(土)午後11時〜7時
20日(日)午後11時〜6時半

場所
零∞(ゼロハチ)
中央区銀座2−2−18 西欧ビル8F


十猫十色チャリティ猫だらけ展HP

福島から人間家族を探しにやってきました
かわいく、元気な福島っこ!
よろしくお願いします。



東北地震犬猫レスキュー.com




b0058956_10183970.jpg


b0058956_10211947.jpg










クリックで救える命がある。

いつでも里親募集中


b0058956_024126.gif

第3回十猫十色猫だらけ展
開催のお知らせ

2010年11月3日〜7日まで
目黒「やさしい予感」にて
開催します。

十猫十色猫だらけ展HP



猫友ブログ
ショップリスト

老猫介護…むーちゃんの場合
まみむめ…も
水頭症の猫、桃の記録
cat'smama
空 色 猫 目 亭
ねこごと
にゃうちゃんのお家
space 彩
Calico
夢工房
Little Guardians
わんにゃんの冠やさん
藤ya
工房 みけ舍
そめがく 絹の夢
猫に腕枕
〜猫とヤモリの青い空団塊世代のおばばと猫の世界〜
patapata:blog
くみくみのMew ♪Muse♪333
こはる日和
青木久美子のWORD'S WORKS
も〜いっしょ♪
猫たちを抱きしめて〜願いはかなう〜
with Mint
UNDER TREES[フラメンコとネコと写真
ごましおちゃんが好き!
季節を感じて
ネコDEベイベー
野郎猫集団「千太組」

カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧