ひめとの秘め事&あっぱれ!!アーちゃんず


猫好き、旅好き、趣味大好きなwingcatが綴る和み系ダイアリー
by wingcat630
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2004年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

テレビのチカラ

先日もテレビで紹介されたお店に行き大満足して帰ってきた
wingcatでしたが、ついこの間もやはりテレビの
トリセツという番組で紹介された「萬来園」に行ってきました。
わりと情報に踊らされやすい性格なのでしょうか(涙)

深夜の番組での紹介だったのでそんなに混んでいないだろうと
行き当たりばったり計画でこの店に向かいました。
場所もわからず交番で聞くと実は有名な店らしくすぐに案内され店に辿り着きました。

まず、店構え。
正直「うん?人気のないラーメン屋さん?」と想う程です。
結構知る人ぞ知る名店というのは、気構えがない作りなのでしょうか?
あまり辛口批評はするタイプではありませんが、店頭に並んでいる
サンプル商品等ほこりをかぶり、全体的に暗い感じ。
ここから美味しいものが出て来るはずがないというオーラです。

ドアを開くとラーメン屋と見まがうカウンターに
お金持ちそうな老夫婦と常連であろう4人の男女のみ。
カウンターの中にはテレビと同じおやじさん、おかみさん、息子さんの親子三人。

「良かった、混んでないや」と
私も連れと早速カウンターに座りました。

まず、ここで間違いが発生だったようです。
私は、この店が完全予約制ということに気づいていなかったので
あたりまえのように店に入っていきました。
その堂々たる態度が店の人に勘違いを生じさせたのかもしれませんね。
でも、「ご予約ですか?」とも聞かれませんでしたし、あちらにもミスはあるわけですが。

メニューが出てくるわけでもなく、そわそわしていると
飲み物だけ聞かれたので「ビール」を頼みまたしばらく沈黙。
すると前菜が一皿置かれました。

「なるほどみんなコースが決まっていてそれを食べるんだ」
と解釈してブログ用にデジカメで1枚この前菜を撮り食べはじめました。
おてしょで使うような小皿にほんの少しづつ盛りつけられた前菜。
懐石料理なみのこじんまり加減。


すると、おかみさんがあわてて息子さんを呼びこそこそ。
カレンダーを見ながらぶつぶつ。
ここはカウンターなのですべて丸見えです。

おかみさんに「お客さんご予約は?」と聞かれ
「してません」と即答。
「あー、うちはご予約のお客さまのみなんですよ。」と困った表情。
でも、一番困っていたのは私達の方で、もう前菜に手をつけているし
あたふたと席を立ちながら「どうしましょう?」とジタバタ。
なんとも、まあ、気弱な私たち。ちょっと自己嫌悪です。

息子さんとおかみさんはあからさまに困り顔。
他のお客さんがちょっとづつ席をつめて頂いたおかげで
なんとか私たちの席を予約していた人も座れるようになりました。

丁寧にお客様にお礼をいいながら座りなおして、食べはじめましたけど
もうそこからはお店とお客さんに気を使いっぱなし。

いろいろ聞いたり、写真を撮ったりしたかったのですが何も出来ず
ただただ出されたものを食べ続けました。

この間にもちょっとづつ皮肉を言われましたけど、
これも「こだわりの店の頑固問答」と割り切り
へ〜こらと交わしたりしてました。

さすがにおやじさんは
「もういいじゃないかい、喜んで食べてもらえればいいんだから」と助け舟。
このおやじさんがすべての救いだなーと、思いました。
味もいいし、ただただ作る事が本当に好きなんだと解る職人技。

「トリセツ」で松任谷正隆もそうとう気に入ったらしく
自分の誕生日にこの3人を呼んで誕生会を開くらしいです。
あのユーミンと共にお食事を振る舞うとの事。
おやじさんは気恥ずかしそうにふせ目がちに話してくれましたけど
息子さんたちはなんとな〜く鼻高々でした。


前菜、フカヒレの姿煮1枚、新筍の揚げ物、牡蠣を揚げたもの、
海老を揚げてマヨネーズで和えたもの、伊勢海老の炒めもの味見程度。
渡りカニ炒め、まこもだけの牛肉巻2個
土なべ春雨肉団子煮、これにデザート。
カメ入り紹興酒のボトルを1本半。
しめて36300円。私達にしてはかなり奮発です。
気を使いながら、金も使っちまいました。(南無〜)
ちなみにカードは使えません。
(ちぇ、マイルも貯まらんわ!もう少しでヨーロッパだっつの。)
あらあら、いけません。ちょっと言葉が過ぎましたね。

他の人たちは是以外にチャーハンやつゆそばも食べてましたし
上海蟹を食べてる人もいました。
テレビでやっていたものを全部食べようと思ったら2人で5万は必要かも。

大変味も良かったですし、ある意味いい経験も出来ました。
でも、やっぱりこういうお店はしっかり予約をして堂々と食べたいです。
というより、数万円単位でお支払いするのならやっぱり雰囲気込みで
味わいたいと庶民感覚では想いました。
その年のクリスマスの七面鳥はケンタッキーに変わり、
お正月のおせちの食材にまでこの1度のディナーが
影響を及ぼしたのは言うまでもありません。

松任谷さんクラスになると、こ洒落た店には行き尽くしているのでしょう。
「変わり種中華」に目から鱗だったのかなぁ。
あと、やっぱりクレジットカードが使えなかったのがちょと痛かったですね。

そうそう、結局予約していたお客さんはその後来ませんでした。
また、食べている間は他に3組程一見さんが来ましたが全てお断り。

店の電話は受話器をあげてあるので、予約の連絡も出来なければ
キャンセルする連絡も出来ない。

家族経営の温かさはありますし、料理は普通に美味しいです。
でも、テレビなんかで紹介されていると
お店がいつもと違う方向に行きがちなのかも。
なんだかおやじさん意外は浮き足だっている感がとてもしました。
それが本当に残念です。
やはりお客さまあってのお店ですから、自分達のキャパ以上に
お客さんが来そうな場合は取材も如何なものでしょう。

まあ、私のようにテレビの情報に踊らされる人がいるから
取材も続くのでしょうかね…。(反省)

これ以来、テレビ、雑誌の情報は参考にしなくなりました。
やっぱ、口コミか。
[PR]
by wingcat630 | 2004-11-22 16:14

今日はうちの子の話し


我が家には老猫さまが2匹おります
彼等の名は「ひこ」と「ひめ」。今年22才になる姉弟猫です。

b0058956_18364922.jpg


実家で飼っていた子たちなのですが、事情があり2年前から共に暮らしております。
まあ、そのおかげで長期の海外旅行はとんとご無沙汰なのですが、
これはこれで猫好きにはたまらない毎日を送らせていただいております。

猫の世界にも高齢化の波が押し寄せている昨今。
気がつくと、飼い主の年令なんか猫っ飛びで越えて、
人間に例えれば100才をとっくに過ぎています。すごいね〜。
医療が進化したせいでしょうか?
少子化で飼い主に余裕があるせいでしょうか?
お食事もダイエット用やらシニア用やらそれこそ内臓疾患専用のものまでさまざまです。

私が子供の頃、猫を拾っちゃ親に怒られ、
(当時我が家には犬がおりました)
でもベッドの下で隠れて飼っていたのを覚えてます。
確か、その頃はおかかのねこまんまやお魚をほぐしてあげていました。
飼っていた犬も似たようなものを食べていたかもしれません。
(でも、ドックフードにも見覚えがあります)
彼等が短命だったかと想いおこすと…そうでもないのです。
我が家のマルチーズのチロは16歳まで生きました。

犬や猫に服まで着せる時代です。
人間ドックならぬ、犬猫ドックもあります。
正直彼等にとっては、大きなお世話様の事も多々あるかもしれません。
でも、共に暮らすと大きなお世話までしたくなるのが人情です。
この、飼い主の心のベクトルを彼等の方が汲み取って長生きに
繋がっているのかもしれません。
彼等にはそういう能力があるように強く感じるのです。

そうそう、猫に触っていると不思議とすごく気持ち良く眠れます。
また、彼等も一緒に気持ち良さそうに眠っています。
お互いの相乗効果で人間も猫も高齢になってゆくのかな〜(笑)
ストレスが減るという研究結果もあるくらいですものね。
ストレスが減れば、長生きに繋がるという図式でしょうか?

どちらにしても、一緒の時間を共有するもの同士。
いつまでも幸せに暮らしたいものです。

b0058956_1901937.jpg

[PR]
by wingcat630 | 2004-11-07 19:16 | ひこ・ひめ・bee

ギリシャの猫

b0058956_9402484.jpg


11月6日
今日はどんより曇りー。
上の子は以前行ったギリシャのサントリーニ島の黒猫さん
この島は、猫天国でした。


b0058956_944549.jpg

この猫さんたちはミコノス島の子たちです。

私は、旅行に行くと必ず風景よりも猫ばかり撮影しています
とにかく、旅行で出逢う猫と人そして現地のお酒!が大好き。
それだけで幸せ気分!!
[PR]
by wingcat630 | 2004-11-06 09:46 | nekotabi

思いたったが吉日、今日はプログ日和

今日はなんてブログ日和なんでしょう。
何ごともスタートする時は、心地よい晴れの日が良いものですね。

今、自宅のベランダから空を眺めてこのブログを書き込んでいます。
空って、季節によって本当にさまざま。
みなさんはどの季節の空模様が好きですか?
東京に住んでいるので、とても狭い空ですが
春の陽射しと秋の夕暮れを見ると心が少しだけほっこりします。

さて、なんだか急に思いたってしまい
ブログを始めることにした私ですが
「何から書こうかしら…」といろいろ考えると迷ってしまって…。
とりあえずフレッシュな事からと想い
先日行った「横浜再発見散歩」について綴ろうと想います。

11月1日、朝まで降っていた雨が止んでも、はっきりしない曇り空。
正直、お散歩日和とは言えないので、行くかどうかとても悩んでいました。

それでも、久々のオフだったので気軽に行こうと電車にゆられ横浜到着。
横浜は春の桜の時期に散歩に行ったので7か月ぶり。
最初の目的は、横浜中央市場です。
実は先日「ぶらり途中下車の旅」で紹介された「もみじや」 さんの「おまかせ定食」 がお目当て。
市場行きのバス乗り場を探すとバス乗り場は意外に閑散としていました。
でもお昼時を少しすぎた市場で唯一、列を作っているお店が「もみじや」さんでした。
でも、並んでる人を見るとバスに乗っていた人と同じ(笑)
やはりテレビの威力はすごいですね。

それでも、回転が良いせいかほどなく中に入る事が出来ました。
テレビ放映直後の週明けですから、朝からきっと混んでいたのでしょう。
店員の方は少しばかりお疲れのご様子。
ほとんどの人がこのやまもり「おまかせ定食」を頼んでいました。

ネタはまぐろ、かつお、あじ、かんぱち、いいだこ、えんがわ、甘エビ、青柳…それにうにが一箱!
(季節や仕入れによって内容は変わるようです)
ごはん、みそ汁、浅漬け、煮付け。これで1000円。
(ごはん、お味噌汁はなんとおかわり自由)

個人的には、えんがわとウニが大変美味しかったです。
高級レストランや料亭に行っているわけではないので、
店員さんとのコミュニケーションがそんなにとれなくても
タイとかバリとかの市場の食堂に来てるようで面白かったです。
それでも、店主の方は最後お店を出る際に丁寧なご挨拶をしてくれました。

この市場、ほかにも何軒か店があり築地には及ばないけれど時々覗きたいと想いました
市場の人が食べるソース焼そばやラーメンなんかも美味しそうでしたよ。

b0058956_17245141.jpg



その後、タクシーで赤れんが倉庫へ移動しました。
ここでは「骨董ロマン市」が開催。
西洋骨董から、和骨董等豊富な商品が揃っていてしっかりと目の保養が出来ます。
昭和レトロな掛け時計が素敵だったのですが…。
欲しいと想うものは高くて、手が出ませんでした(涙)
街角を飾った錆びた看板や、アルマイトのお弁当箱。
針を落とすと音を奏でたレコードたち。
時が止まったような小物を見る度に、子供の頃を思い出して
思わず微笑みがこぼれてしまいます。
赤れんが倉庫自体、雰囲気もあり、なおかつおしゃれなショップが軒を列ねているので
あっという間に時間が過ぎてしまいます。

外に出ると客船の「ぱしふぃっくびいなす」が出航していきました。
以前に乗ったことのある「にっぽん丸」とはまた違う華やかさがある船です。
出航の汽笛とともにガソリンの燃える匂いが独特で旅心がうづいしまいました。
夕方の出航でオレンジ色に染まる船体のフォルムは「ビーナス」と名付けられる理由が解る程女性的です。
いつか、この船にも乗ってみたいと想いました。

b0058956_17253777.jpg


すっかり暗くなってきたので、日本大通り駅から馬車道まで移動。
日本大通り駅には「トリス」で有名な「柳原良平」さんのモザイク壁画が。
これはなかなか圧巻でした。
馬車道では銀行を改装してアートスペースにした「Bank Art」へ向かいました。
写真展を見ながら、一息つくためビールを飲むと外は日が暮れ夜の帳。

お酒に強い私がたった一杯でほろ酔い気分なのは、
この街が持つ異国情緒にすっかり酔ったせいでしょう。

b0058956_18153361.jpg



横浜…いつ行っても表情の違う街。
そして、新しいものと古き良きものが上手に混ざりあって
独特の雰囲気を創りあげている街です。
ヨーロッパが好きな私は、旅行に行けない日々が続くとこの街に足を伸ばして
少しだけ旅行気分を味わいます。
これからクリスマスに向けてイルミネーションも綺麗になる季節。
皆さんもぜひ、横浜に訪れてみてはいかがですか?
[PR]
by wingcat630 | 2004-11-05 18:19
おしらせ
福島から人間家族を探しにやってきました!
かわいく、元気な福島っこ!
よろしくお願いします。

b0058956_21242664.jpg




b0058956_5483634.jpg

十猫十色チャリティ猫だらけ展開催のお知らせ

期間
2011年11月18日(金)〜11月20日

時間
18日(金)午後2時〜7時
19日(土)午後11時〜7時
20日(日)午後11時〜6時半

場所
零∞(ゼロハチ)
中央区銀座2−2−18 西欧ビル8F


十猫十色チャリティ猫だらけ展HP

福島から人間家族を探しにやってきました
かわいく、元気な福島っこ!
よろしくお願いします。



東北地震犬猫レスキュー.com




b0058956_10183970.jpg


b0058956_10211947.jpg










クリックで救える命がある。

いつでも里親募集中


b0058956_024126.gif

第3回十猫十色猫だらけ展
開催のお知らせ

2010年11月3日〜7日まで
目黒「やさしい予感」にて
開催します。

十猫十色猫だらけ展HP



猫友ブログ
ショップリスト

老猫介護…むーちゃんの場合
まみむめ…も
水頭症の猫、桃の記録
cat'smama
空 色 猫 目 亭
ねこごと
にゃうちゃんのお家
space 彩
Calico
夢工房
Little Guardians
わんにゃんの冠やさん
藤ya
工房 みけ舍
そめがく 絹の夢
猫に腕枕
〜猫とヤモリの青い空団塊世代のおばばと猫の世界〜
patapata:blog
くみくみのMew ♪Muse♪333
こはる日和
青木久美子のWORD'S WORKS
も〜いっしょ♪
猫たちを抱きしめて〜願いはかなう〜
with Mint
UNDER TREES[フラメンコとネコと写真
ごましおちゃんが好き!
季節を感じて
ネコDEベイベー
野郎猫集団「千太組」

カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧