ひめとの秘め事&あっぱれ!!アーちゃんず


猫好き、旅好き、趣味大好きなwingcatが綴る和み系ダイアリー
by wingcat630
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

真夜中のインターバル

人間はなぜ
やるべき事がある時に別の事がやりたくなるのだろう。

翌日テストなのに部屋の掃除をしたり
仕事中に読みたい本の続きが気になったり。

一種の逃げ。か。
いえいえ。
私はプラス思考なのでこれをインターバルと呼んでいる。

今週も沢山インターバルを盛り込みながら乗り切っている。
たとえば料理。

まずは、秋本番。
いちじくのコンポートを作った。
ワインをたっぷり使い甘味抑えめの大人味。
ヨーグルトを添えて。

b0058956_220148.jpg

ダイエット中だからって
甘いものを食べないなんてナンセンス。
自分で作れば、カロリーダウンだし。

そして、お散歩中にみつけたUK雑貨。
おしりの穴にタオルを差し込むという荒技。
キッチンに立ちながらモンティパイソン並みのブラックジョーク。
イギリス人のユーモアセンスに脱帽。
b0058956_2202819.jpg


読みたい本と見たいビデオはもうしばらくおあずけ。
深呼吸してまた走り出すとします。
[PR]
by wingcat630 | 2006-10-30 02:21 | 料理

心癒音響

ひめが私の横で寝息を立てていた
春のまだ浅い時期。
ある日、テレビをつけると「フジコ・ヘミング」がピアノを弾いていた。

彼女の「カンパネラ」のCDは持っていたし
ドラマやドキュメントで受けた彼女の印象は激しく個性的な孤高の天才ピアニスト。

しかし、その日のピアノは優しくせつなくそして暖かく。
私はクラシックなんて知らない。
造詣も深くないし、センスもない。
だけど。。。その時の私のココロに深く深く浸透し
すぐに彼女のライブを見たいと想った。
ネットで調べてやっとの想いで取れたライブが10月20日に行われた
すみだトリフォニーホールでの
モスクワフィルハーモニー交響楽団とのコンサート。
錦糸町にこんなに良いホールがあったのは意外だった。
b0058956_1201095.jpg


実はこの日は職業病の腰痛がひどく、行こうか行くまいか迷いに迷った。
身体は辛かったけれどココロが音楽を求めていたとでも言うべきか。
幸い椅子のグレードも良かったので想っていたより痛みに耐えられた。

プログラム

第1部
〜モスクワフィルハーモニー交響楽団による〜
「シューベルト :ロザムンデ序曲」

〜イングリット・フジコ・ヘミング&モスクワフィルハーモニー交響楽団による〜
ベートーベン ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 作品73番 「皇帝」

第一楽章 ALLEGRO
第二楽章 ADAGIO UN POCO MOSSO
第三楽章 RONDO (ALLEGRO)

アンコール 
ショパン  ピアノ協奏曲 第1番  第2楽章
モーツァルト トルコ行進曲
リスト  ラ・カンパネラ

休憩

第2部 

モスクワフィルハーモニー交響楽団による

チャイコフスキー: バレエ組曲 「白鳥の湖」(抜粋版)

アンコール
バ・ド・カトル 他数曲

という盛りだくさんの3時間。

私のようにまるでクラシックを知らない人間が聴いても
音の素晴らしさに瞳を閉じると浮かぶ情景に酔いしれる事が出来る。

その楽曲の意味や歴史や物語は何も知らない。
でも、不思議と感情が揺さぶられ涙が出た。
音の響きに心が癒されたのかもしれない。
歌詞のない音楽でこんなに感動出来たのははじめてだった。


フジコさんは猫好きとしてもとても有名。
それ以外にも年間CDの印税の全てを9/11テロやアフガン難民に寄付をされたり
チャリティ活動に力を注いでいる。
もちろん動物愛護にも。
彼女のそういった事を声高にしない精神性。
一見すると人間嫌いかと想うが、ご自分の中の豊かな愛の泉を
音楽を通して人に伝えている感性を尊敬してやまない。

また、彼女の描く猫のイラストも実はとても素敵。
耳があまり聴こえないというマイナスを
彼女は血の滲むような経験で乗り越え
よって多彩な芸術性に恵まれるという結果を産み出す。

やっぱり人生は経験を重ねる事でしか
輝かせる事は出来ないのかもしれない。。。

私も微力ながら現在の自分のテーマを反芻し
悲しみもいつかヒカリに出来るように
そして自分を癒し誰かを癒せるように
毎日を過ごしたいと想った。

b0058956_12334722.jpg

[PR]
by wingcat630 | 2006-10-22 12:49 | フジコ・ヘミング

ちょっとだけねこロジー。ルポpart2

先週はお仕事がちょっと余裕があったので散歩三昧。
最大で駅を5駅分歩いたり!!?
区と区を横断したり。。。
いやはや、二日連続都内トレッキング。
とはいえ、お目当てのにゃんずにはなかなか逢えず。
これは持論ですが、
おしゃれな街と人に優しくない街にはにゃんずは少ないと見ました。
おかげさまで、お財布が少し軽くなり(衝動買症候群発症)
足に大きな豆が出来た事が収穫でしょうか。(苦笑)

そんな中、以前住んでいた街の近所にも立ち寄りました。
林○の森という所に以前はわんさかにゃんずがいたのですが
行ったのがお昼近くの土曜日ということもあり
公園で遊ぶお子様とわんこを連れた町内会の人が闊歩。
この条件でにゃんずを見つけるのはやっぱり難しかったわけで。

昔からあった猫と猫好きの人の縄張りらしき所でわずかに発見。
b0058956_2312880.jpg

自由猫なのに首輪をしているのは、
以前悲しい出来事がこの近辺であってからのようです。

b0058956_233385.jpg

木漏れ日の中で爆睡。
この一帯のベンチにはお世話をしている方たちの
おしゃべりコミュニティもあったりするので
ド安心のこの表情(笑)

b0058956_235710.jpg

あまりに良い体つきだったのでそぉ〜っと撫でたら
「ネムインですけど…」って言われちゃいました。ごめんね。

この森にはいろんな生物がいたり、
邪魔に想う人も中にはいたりして
にゃんずにとっては過酷な状況もあるのですが
都内のわずかな自然の中で守られながら暮らす姿は
私達に幸せをわけてくれたりします。
どうか僅かでも彼らの幸せな時間も続きますように。

そして、今週は締め切りに追われる中
友人と毎年共同購入している秋鮭を堪能。

作り方もしっかり教わり
前の晩から仕込みハラコからいくら漬けを
そして身はマリネに。
粗はあら汁なんていう漁師みそ汁を作ってみたり。
お腹いっぱぁいになるまで舌鼓をうちならしました。

b0058956_2475961.jpg

b0058956_2482278.jpg


旬のものを食す→身体が喜ぶ=体重が増える(汗)
天高くウマ(旨)肥ゆる秋。
まあいいか。(と言い続けて○十年)
[PR]
by wingcat630 | 2006-10-19 02:58 | nekoroji sanpo

ねこロジー ルポpart1

ひめを見送ってから早いものでもう二ヶ月が過ぎてしまった。

想い起こせば、beeを失ってからひことひめが我が家に来るまで
約3年余りだが、私は猫のいない生活を送っている。
最初の半年は所謂ペットロスで道を歩いていても涙。
花屋さんでひまわりを見ても涙。
近所の猫を見ても涙。

やっと普通に「猫に触りたい」と想うようになったのは
お散歩で近所のにゃんこさんと触れ合うようになってから。
当時はデジカメなんぞないので、beeを撮るために買った
一眼レフ(買ってひと月もしないうちにbeeは他界)
片手に散歩をしていた事を想い出す。
行っていたのは主に都内の猫路地。
猫がいそうな風情のある街を中心に暇な時間があると良く足を運んだ。
その習慣が拡大した集大成で「猫旅」と称し
40日間世界の猫に触れ合う旅も出来たりした。
下手な写真を撮りまくり我が家には名前の知らないにゃんこの写真が
現在も山のように溢れている。

あれから5年。
今また新たに猫のいない生活。
最近、再び散歩を始めた。
目的は日々の買い物だけど本質は猫リハ。
まぁ、少しずつまた猫と触れ合いたい欲求が芽生えてきているわけだ。

よく行くのはとある商店街。
ひそかに日本の「ナポリ」と私が呼んでいるその商店街は
都会では薄れて来ているココロの交流を良く見かける。
お店のおじさんと買い物客の目と目をあわあせた会話。
お年寄りと近所の子供のコミュニケーション。
ちょっと迷惑なんだけど、道の真ん中で立ち止まって話すおばさん。
どの人の顔にも笑顔が絶えない。
だからこの街を歩くと
ゴミゴミしてる割にこちらもカリカリしない。
物価も安く品物もなかなか良いので、ダイエットがてら
天気が良い日は家からふた山超えたこの街へよく買い物に出掛ける。

今日も行って来た。
目的は最高のお刺身。
&ねこロジー。

日が傾きかけた頃
ゆうげの支度の匂いと、街に流れる「夕焼け小焼け」
この瞬間に私は遙か昔の少女に戻って心が温まる。
人に優しい街は、猫にも優しかったりする。

b0058956_21572954.jpg

再開発真っただ中。でもこのビルがボーダーであるかのように山を超えると
下町っぷり全開の商店街へ行き着く。

b0058956_21592541.jpg

ボーダーの入り口で一番最初にお迎え下さったちゃとらん。

b0058956_221633.jpg

山の手前の居酒屋さんの看板猫。樽の上でいつも爆睡。

b0058956_2223052.jpg

商店街へ行き着く途中の住宅街の名物猫。(らしい)
道の真ん中で身動き一つせず横たわっていたのでもしや怪我でもしてる?
と近づこうとしたら近所のおばさん発見と同時にスリスリ。
「良かったぁ〜生きてて」と胸をなで下ろした私。
今日もその近辺で発見。
本日、初撫でに成功。すっごーく喉を鳴らす。(あ〜。もはや懐かしい)

b0058956_228561.jpg

このツタの絡まり感と猫がいるだけでがまるでヨーロッパ。

新たなねこロジーを求め、私の猫旅再開です。
[PR]
by wingcat630 | 2006-10-07 22:09 | nekoroji sanpo
おしらせ
福島から人間家族を探しにやってきました!
かわいく、元気な福島っこ!
よろしくお願いします。

b0058956_21242664.jpg




b0058956_5483634.jpg

十猫十色チャリティ猫だらけ展開催のお知らせ

期間
2011年11月18日(金)〜11月20日

時間
18日(金)午後2時〜7時
19日(土)午後11時〜7時
20日(日)午後11時〜6時半

場所
零∞(ゼロハチ)
中央区銀座2−2−18 西欧ビル8F


十猫十色チャリティ猫だらけ展HP

福島から人間家族を探しにやってきました
かわいく、元気な福島っこ!
よろしくお願いします。



東北地震犬猫レスキュー.com




b0058956_10183970.jpg


b0058956_10211947.jpg










クリックで救える命がある。

いつでも里親募集中


b0058956_024126.gif

第3回十猫十色猫だらけ展
開催のお知らせ

2010年11月3日〜7日まで
目黒「やさしい予感」にて
開催します。

十猫十色猫だらけ展HP



猫友ブログ
ショップリスト

老猫介護…むーちゃんの場合
まみむめ…も
水頭症の猫、桃の記録
cat'smama
空 色 猫 目 亭
ねこごと
にゃうちゃんのお家
space 彩
Calico
夢工房
Little Guardians
わんにゃんの冠やさん
藤ya
工房 みけ舍
そめがく 絹の夢
猫に腕枕
〜猫とヤモリの青い空団塊世代のおばばと猫の世界〜
patapata:blog
くみくみのMew ♪Muse♪333
こはる日和
青木久美子のWORD'S WORKS
も〜いっしょ♪
猫たちを抱きしめて〜願いはかなう〜
with Mint
UNDER TREES[フラメンコとネコと写真
ごましおちゃんが好き!
季節を感じて
ネコDEベイベー
野郎猫集団「千太組」

カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧