ひめとの秘め事&あっぱれ!!アーちゃんず


猫好き、旅好き、趣味大好きなwingcatが綴る和み系ダイアリー
by wingcat630
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ほっと…小旅行〜秋満喫編〜

ここのところ自宅での仕事に没頭する日々。
たま〜にお散歩に出掛けて
近所の顔見知りの猫さんの癒しをお裾分け頂くのがやっとだった。

ココロも身体も悲鳴をあげる寸前。
本当はひめちゃんももういないので
ぱっと海外へひとっ飛びと想っていたのだけど、、、、。
パートナーと私のスケジュールがあわず、1泊2日がやっと。

ならば私にはどうしても行きたい場所があった。
それは大好きな画家「ビュッフェ」の美術館。

たまたま行った日はビュッフェ美術館の設立された日。
快晴の空と黄色い落葉のアプローチを抜けると美術館に辿り着く。

b0058956_16221042.jpg

b0058956_16174652.jpg


まだ、絵の善し悪しなんかわからない幼少の頃
両親が経営していたお店に
なんとも物悲しいピエロの絵(もちろんコピー)が飾られてあった。

店は例えて言うならばモンマルトルにあるあのラパン。
美の巨匠ゴッホやゴーギャンが集った酒場。
それは、ちょっと言い過ぎだけど(笑)
店には当時の芸術家(主に音楽業界)がよくお忍びで来ていた。
おそらく、店自体が一種独特の雰囲気を醸し出していたのは
そんな隠れ家的な要素と相まって
あのビュッフェの絵の力も多々あったのではないだろうか。

もちろん、その頃の私はビュッフェの存在なんか知らない。
ただ、あの独特の線と憂いを帯びたピエロの瞳が幼かった脳裏に焼き付いて
大人になってから急速にビュッフェの絵にココロ惹かれていた。

これは彼の作品のクワガタ。
b0058956_1625492.jpg


また、美術館の近辺には吊り橋があり
そこを抜けると隣接しているホワイトガーデンに辿り着く。

本来ならば四季折々の花が咲く庭があるようなのだけど
残念ながら、花を愛でる事が出来なかった。
でも、この時期はなんといっても紅葉である。
山の息吹きに身をまかせながら
日が燦々と降り注ぐピッツェリアでランチしながら秋を満喫した。

b0058956_1631461.jpg

b0058956_16315986.jpg


そこから熱海へ移動。
正直、観光地としての感動は薄かった。
ホテルも料理も街のイメージもすべて昭和のまま。
その上、都内に違わずマンションラッシュで
景観もへったくれもないというかんじ。

それでも、都内近郊ということで土曜日はかなり混んでいた。
おまけに高価な良い施設ほど満杯。
前日の予約だったので選択の余地もなく。。。。
それでもネットの口コミ評判の良い所を選んでみたのだが。。。
私たちの希望からは少し遠かった。

でも、ここはひとつ妥協するしかない。
この旅のメインは美術館だったから善ししとしよう。


翌日そのまま帰宅するのはもったいないので
箱根の天山温泉へ。
b0058956_16453457.jpg


箱根は紅葉真っ盛り。
観光シーズン到来でここも人でいっぱい。
しかし、この施設の場合若い夫婦やカップルが多かった。
恐らく箱根ドライブの後、天山で一風呂浴びて。。。というスケジュールなんだろう。
人気の日帰り温泉なのか
数珠つなぎの車の列は、帰宅する夕方まで続いていた。

熱海に比べれば箱根の街の雰囲気は
温泉地としての格を未だ保っているという感じだった。

ちょっとハードスケジュールで
休めたのかどうかは疑問だけれど(苦笑)
とりあえずやりたい事はすべてやって小旅行から帰還。

また、いつもの怒濤の日々へ突入です。
[PR]
by wingcat630 | 2006-11-27 17:00 | nekotabi

想い出し笑い。

最近、ひめとひこの写真をパートナーと共によく見返している。

あんな事もあったね。。こんな事もあったね。。。
共に暮らした5年の歳月。
昼夜を問わない仕事でくたびれた身体を
あの時と同じように彼らが未だに癒してくれているようだ。

晩年の老猫を引き取りほとんどが病気と介護の日々だったはずなのに
私達の生活の中で思いがけず笑みを運んで来てくれたのは
お笑い芸人のギャグよりもひことひめの日常だった。

私とパートナーはいつもちょっとしたいたずらを
ひことひめに仕掛けるのが好きだった。
海苔で眉毛をつけたり、眼鏡をかけたり。。。
冬が深まった寒い夜は、
寒がりな2人に私の着なくなったセーターをカットして暖めたり。
その時の写真がこれ。
顔、でかっ!
b0058956_19241757.jpg


ご他聞に漏れず着せ替えが嫌いな両者は
最初は迷惑そうな顔をして「ニャに見てんだよ〜!」とガン見と無視を決め込むが
5分後にはこの通り。(笑)ぬくぬくな感じで爆睡。
b0058956_19244546.jpg


秋が深まるこの時期。
ひことひめのこんな写真を見ると
ほっこりと暖かいものが胸に蘇えってくる。

11/5。
本日ハ晴天ナリ。
ひめ、3度目の月命日。
ひめを包んでいたスリングはまだ洗濯出来ない。
でも、爪研ぎにサヨナラを告げた。
白檀の香を焚き、ひめの鈴の音を響かせて
心ばかりの赤い花を添える。
そしてアルバムを開いて…今日も2人で想い出し笑い。
[PR]
by wingcat630 | 2006-11-05 19:32 | ひこ・ひめ・bee

ねこロジー ルポpart3 招き猫編

早いもので今日から11月。
ここ2週間ばかりちょっと腰を痛めていた関係で長いお散歩が出来ずにいた。
今日は久々にナポリ銀座(俗称)商店街へ。
小学生が大声で笑いながら街を駆け抜け、おばあちゃん達が元気に立ち話し。
相変わらずのナポリっぷりにホットする。

さて、おなじみの街なのでいるにゃんこもほぼ一緒。
ちょっと今日は毛色を変えて店猫をご紹介。
なんと美容室に猫がいるではありませんか。
b0058956_21125939.jpg

私が昔、飼っていたMieに瓜二つのタビー様。
カメラを向けると思い切りカメラ目線。
タビーは性格がオープンだから大好き!!

実はこの街、異常に八百屋さんと美容室が多い。
この美容室にはこの子以外にもう1にゃん(アメショ系?)
ともに美猫で、おまけに人慣れしている。

普段は決まった美容室に行っているが、
近々ここに行こうと決めてしまった。
正に招き猫!
膝に抱きながらパーマネントをあてる様を想うだけで
夢うつつ。。。。。。
飛び込みで行って頭が爆発しようと(上手いかもしれないけど)
美容師さんの腕より猫を選ぼうとしてる猫馬鹿っぷり。
結果はまたここで。


そして前にも紹介した居酒屋さんの前のにゃんず。
室外機の上の子はいつも樽の上で寝てる子かな。
b0058956_2122352.jpg

b0058956_21221852.jpg


今日はこの子たち以外に3にゃん。
三毛、白、ちび茶虎。(上の写真の子の子供か?)
でも、あまり人慣れしていないのか残念ながらカメラを向けると
すたこらサッさと逃げた。
みんなお店の敷地内にきっちりしたえさ場もあったので
この居酒屋さんで面倒を見ていると想われる。

少し心配だったのは、ちび茶虎くんが両目が半分しか開いていなかった事。
風邪でもひいていたのか。。。。
人のうちの子と想うと簡単に手出しは出来ない。
いつか様子伺いにこの居酒屋さんも偵察に行かなくては。
彼らはお店の裏にいるので招き猫として堂々としているわけじゃないけど
やっぱり招き猫だよね。お店の中に夜はいたりすると嬉しいなぁ。

11月に入り読書の秋本番。
今夜は大量にアマゾンで仕入れた猫本を
夜明けまで読みふける旅に出るとしますか。
[PR]
by wingcat630 | 2006-11-01 21:40 | nekoroji sanpo
おしらせ
福島から人間家族を探しにやってきました!
かわいく、元気な福島っこ!
よろしくお願いします。

b0058956_21242664.jpg




b0058956_5483634.jpg

十猫十色チャリティ猫だらけ展開催のお知らせ

期間
2011年11月18日(金)〜11月20日

時間
18日(金)午後2時〜7時
19日(土)午後11時〜7時
20日(日)午後11時〜6時半

場所
零∞(ゼロハチ)
中央区銀座2−2−18 西欧ビル8F


十猫十色チャリティ猫だらけ展HP

福島から人間家族を探しにやってきました
かわいく、元気な福島っこ!
よろしくお願いします。



東北地震犬猫レスキュー.com




b0058956_10183970.jpg


b0058956_10211947.jpg










クリックで救える命がある。

いつでも里親募集中


b0058956_024126.gif

第3回十猫十色猫だらけ展
開催のお知らせ

2010年11月3日〜7日まで
目黒「やさしい予感」にて
開催します。

十猫十色猫だらけ展HP



猫友ブログ
ショップリスト

老猫介護…むーちゃんの場合
まみむめ…も
水頭症の猫、桃の記録
cat'smama
空 色 猫 目 亭
ねこごと
にゃうちゃんのお家
space 彩
Calico
夢工房
Little Guardians
わんにゃんの冠やさん
藤ya
工房 みけ舍
そめがく 絹の夢
猫に腕枕
〜猫とヤモリの青い空団塊世代のおばばと猫の世界〜
patapata:blog
くみくみのMew ♪Muse♪333
こはる日和
青木久美子のWORD'S WORKS
も〜いっしょ♪
猫たちを抱きしめて〜願いはかなう〜
with Mint
UNDER TREES[フラメンコとネコと写真
ごましおちゃんが好き!
季節を感じて
ネコDEベイベー
野郎猫集団「千太組」

カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧