ひめとの秘め事&あっぱれ!!アーちゃんず


猫好き、旅好き、趣味大好きなwingcatが綴る和み系ダイアリー
by wingcat630
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

東電!!

このニュース?!
ありえません。。
うう、頭に来てまた咳が。

福島県の人たち全員を不幸のどん底に貶めているのに。。
この感覚はありえない。
東京電力清水社長の激甘な考えに国民激怒

引き続き後方支援頑張ります。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
[PR]
by wingcat630 | 2011-04-29 01:11 | つれづれ

警戒区域と計画的避難区域の動物たち 3

昨日、今日とテレビのニュース等でも放送されていますが
この警戒区域において調査目的とはいえペットの救出作業が行われました。
毎日.jp

この流れになるのにも沢山の保護団体の方や
それぞれ想いを馳せた動物たちを想う人々の後方支援があったからだとは想います。

UKCジャパン
動物愛護団体 ランコントレ・ミグノン
ANGELS

上にあげた団体以外のも沢山この他にも沢山活動なさっています。

今日調査に入られたのはこういった保護団体の方たちではありません。
残念ながらまだ、保護団体の方たちの立ち入りの許可は出ていないようです。


UKCさんのブログによると、今日保護出来たのはたった5頭のわんちゃんと猫ちゃん1頭のみ。
やはり、犬猫に精通した方たちでなければ簡単には捕獲できないのが現実なのではないでしょうか?
この5頭も放浪しているようなわんちゃんで
家の中のわんちゃん、猫ちゃんや、繋がれているわんちゃんには何も出来ないと
見過ごしてきているようです。

パフォーマンスとは言いませんが、もう少し柔軟に命を考えて頂かないと
折角、行政がはじめて調査込みで動いたこともなんだかため息が出てしまいます。

おまけに、、
前回の日記でお知らせした、ブリーダーさん宅の100の命たちの救出も
国からの横やりで保護が出来ない状況です。
わかにゃんさんのブログ

わかにゃんさんのブログからは、まだ現地で皆さんがこのことを解決すべく動いてくれるということでしたが、、国が横やりとは。。なんともやはり情けない。

緊急災害時動物救援本部のHPにも活動報告というものがあります。

緊急災害時動物救援本部

私はここに真っ先に募金をしたのですが、現場においてあまり活動の声が聴こえてきません。
活動報告には27~28日に警戒区域内に残された動物を救出するための現地調査と、動物への給餌・給水や保護・収容を予定していたが、国から許可が下りず中止。
近日警戒区域内へ調査に入る福島県に対し、動物に対する給餌・給水などを要請。となっているので
他の保護団体さんと同じような動きはなさっているかのように想いますが、、、
実質的な動きはどの程度なのか、連絡をして聴いてみようと想っています。

獣医師会や動物福祉協会、日本愛玩動物協会、日本動物愛護協会が束になった団体だったので、こういう所なら動いてくれるだろうと募金もしたのですが、やはりお役所っぽいお仕事ぶりなのかもしれません。

でも、相当な募金も集まっているはずですし、今かなり深刻な問題を抱えてるは福島のこの地域だと想いますからまずここをなんとか救ってもらいたいと想います。

いろんな保護団体さんが現地に入られそれぞれがそれぞれに行政にアプローチしている状態で、
情報も錯綜して時には誤った内容がネットにより配信され動物の保護に支障をきたすこともあるようなのです。

どこか行政と近いところが「窓口」になって保護に関して束ねてゆくようなシステムは出来ないのだろうか。。と想ってしまいます。

保護団体の方たちも志はひとつなのに、なんだか上手く横の連携がとれずにいるように感じます。
情報を一本化するような、そんな器の大きなプラットホームが出来れば行政に対するアプローチも
出来るように想うのですが、これは机上の空論になのかなぁ。

たとえ、今日は5頭+1頭だけの調査保護でもそれぞれの思いが通じたから
こういう調査も開始されたんだと信じています。
なので、私は今後も各省庁に更なる嘆願書を送ったりしようと想っています。

国を動かすためにはすべての動物好きの方たちの力が必要だと想います。
どうかこのブログをご一読の皆さんも自分の言葉でいいんです。
それぞれの思いを届けてください。お願いします。

連絡先まとめ

電子政府窓口
情報ページ


写真は私がわんこ&にゃんこの支援物資を荷造りしている時のアーちゃんず。
「アタシたちのじゃないの?」って顔f^^;
b0058956_049382.jpg




引き続き後方支援頑張ります。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
[PR]
by wingcat630 | 2011-04-29 01:00 | 猫だすけ

警戒区域と計画避難区域の動物たち 2

昨日の日記は
南相馬市の小高区にで起きた
ある事象をうけて綴りました。

それは警戒区域に住んでいた
休業中のブリーダーさんが
強制退去をさせられた際に
犬40匹、猫30匹、鶏、うさぎ30羽
は虫類へび1匹、かえる1匹を
「あきらめろ」と言われ残してきたという記事を受けて
この話しを拡散させようと綴った記事でした。

でも、日記の途中で事態に変化があり
現在まだ未確定ですが県と交渉中という状況になっています。

詳細

氷山の一角である今回のようなことが
この区域内では沢山あるのではないでしょうか?

政治家の方や文化人の方が色々働きかけもしてくれているようです。
放送作家aki

藤野真紀子

警戒区域内、計画的避難区域内の立ち入り許可においての
キーパーソンはどうやら保安院かもしれないとのこと。
続けてこちらにも陳情が必要と想われます。
保安院

引き続き後方支援頑張ります。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
[PR]
by wingcat630 | 2011-04-26 16:21 | 猫だすけ

警戒区域と計画的避難区域に残る動物たちへの想い 1

震災からひと月が過ぎようとしているのに
原発周辺の事情は復興の兆しどころか事態が悪化しているように感じます。

のんき気ままな猫ブログのはずが
ここのところさっぱりそんな日記が綴れません。

私自身も風邪を拗らせ、
その後咳ぜんそくのようになってしまいました。

不思議なもので
4/22の夜から警戒区域発令後、行政や国に対する怒りが頂点に達し
そこから更にひどい咳き込みになってしまい寝込む寸前(><)

このままじゃ共倒れだと思い、気分転換でアロママッサージやいけ花をして
兎に角怒りが鎮まるよう心がけてきました。


行政や国の行動は
まったくもって理解出来ることではないけれど
人命が第一ということは頭では理解出来てます。

ガンジーの言葉に
「国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る。」
というの言葉があります。

言い得て妙ですね。
日本はまだまだだということでしょう。

動物救済は非常に正当な行為。
でも
マイノリティであることは認めざる負えません。

マイノリティである考えの人間が集まると、
マイノリティであるが故の否定的感情から
ヒステリックに抗議したりしがちだけれど
きっとそれは
自分たちをよりマイノリティな立場に追いこみかねません。

答えは簡単ではないけれど
目的のために(動物救済)上手に意思表示はしていかねば。

これまでも環境省へのメールや
海外に行った際に知り合った保護団体、
そして友人へ日本の動物たちの状況を報せマスコミへの動きをお願いしてきました。

今回の警戒区域や計画的避難区域における
動物の救済の件は、やはり福島県やそれぞれの各市町村へ提案してゆくのが良いと想っています。

でも、これも私たちのように住んでいない人間がするより本当は福島県の犬猫の飼い主さんが保護団体の人と共に訴えていくのが最良なのかもしれません。

メール等を送るだけでどんな効果があるか解りません。
でもせめて私たちはそれが逆効果にならないようにすることは出来ます。

とりあえず私は
福島県知事と
chijikoushitsu@pref.fukushima.jp
kouho@pref.fukushima.jp

震災当初から活躍なさっている
桜井市長へお願いメールをしてみました。
南相馬桜井市長宛先

現場で動いてる方たち(行政関連の人も)
私たちが想像する以上に大変だということを念頭におきながら、電話やファックス等で抗議するのではなくあくまでも冷静に、そして現場で対処している相手に感謝の意も表明し少しでも心を動かしてもらえるようにこれからも事あるごとに陳情して行こうと想っています。

動物を想うまっすぐな気持ちは
みなさん同じですよね。

その気持ちを怒りや憎しみに変換せず
なんとか動物にも目を向けて欲しいという
本来の暖かい気持ちで発信できたら何か変わるかもしれません。

私もそういう気持ちに移行することにより
ほんの少し咳が収まっています。

本当に心と身体はリンクしています。


私が応援している
わかにゃんさん
同じような思いで今日も発信しています。



応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
[PR]
by wingcat630 | 2011-04-25 17:23 | 猫だすけ

猫的防災意識

毎日ニュースなどを見ていると
悲しい厳しい映像の中に時々映る
被災地での絆や支援の輪に
逆にこちらが励まされたりしています。

大地震からひと月が過ぎ
大きな余震が続き
尚かつ、余談を許さない様々な状況に
みんな疲弊しますよね。。

こんな時に
不毛な怒り等は出来ればしたくはないです。

でも、手詰まり感のある
原発の諸々の動きに
どうしても憤りは感じてしまう。

レベル7の発表がなぜ遅れたのかも。。
こういう時は様々な憶測が飛び交います。

選挙対策?!とかいう噂も。

私は想うんです。

李下に冠は正さず

疑われるような発表の仕方は
この時期いかがなものでしょうね。

一番取り戻さねばいけないのは
国民と国家の信頼関係。

薬害エイズ、C型肝炎の図式は
縦割り行政の弊害。

この行政と政治の動きも
いささかこの時の流れに似てきてはいないでしょうか。

犠牲が出るのはずっとあとなんだもの。
こういう見えない恐怖は。

そんなこんなで
私たちは自分の身は自分で守っていくしかないんですよね。

というわけで
我が家は避難対策に
アーちゃんずをキャリーに慣れさせるという訓練をしています。

おかげさまで、すっかりアーちゃんずは
猫キャリーをハウスにして憩いの地に変えています。
b0058956_10382155.jpg

b0058956_10383439.jpg


余震が収まっていたのでしばらくはずしていた
ハーネスも再装着してます。
b0058956_10403092.jpg


愛しい存在を守れるのは
私たち自身。

何があってもこの子たちを手放さずに
ふんばれるよう今から色々なシミュレーションをしておかねばと
想っています。


そして今日も福島南相馬で
わかにゃんさんは踏ん張っています!

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
[PR]
by wingcat630 | 2011-04-14 10:53 | アーちゃんず

さくらを愛でる

大震災からひと月。

桜の花も見頃ということで
久々に猫友と集まりランチをしました。

目黒川沿いのおしゃれなイタリアンで
楽しいおしゃべりと美味しい食事を済ませ
桜並木をそぞろ歩き。
桜は何があっても綺麗に今年も咲いてます。

b0058956_1046561.jpg

b0058956_10482969.jpg


考えてみれば。
広島も長崎もあの大戦の後、花も咲かない土地と言われていました。
今では木々は緑に溢れしっかりと都市は復興してます。
神戸だってがれきの山から今、綺麗でモダンな都市として元気です。

そう考えると、震災の各被災地や
原発の人災地、福島の未来も暗くないと信じられます。
必ず、復興します。

この後、ペットショップにみんなで立寄り
ペットを連れて逃げるためのキャリーを見て
あーだこーだと論議。

私は風邪で咳がひどかったのと仕事もあったので一足先に帰宅の途に。

そしたら、またまたの余震。。。
まだ、ほっと出来ないです。

でも、大震災があったから
防災意識だけは持続しています。
昨日のランチの時も
みんな小さい懐中電灯持参してました。

私も外出時は携帯のバッテリーや
少し多めの現金を持ち歩いてます。

備えあれば憂いなし!!

来るものを拒むことはできないですが
気持ちの準備をするだけで
災難は小さく出来るはず。

安心してほっと出来る日は
少し時間がかかるかもしれないけれど
くじけないぞー!

来年のさくらも
みんなで見れますように!



にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
[PR]
by wingcat630 | 2011-04-12 11:01 | つれづれ

おしくらまんじゅう

震災後
暖房をつけずにいたことで
ひとついいことが。

いや、良くもないかf^^;

我が家で一番寒がりの主人の元に
みーんな集まりました(苦笑)

おしくらまんじゅう おされて泣くな〜。
b0058956_127332.jpg



重い思いをしながら
主人がこのまま仕事を続けていたことは
言うまでもありません。

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
[PR]
by wingcat630 | 2011-04-10 01:28 | アーちゃんず

この一日があること

震災が起きてから
あともう少しでひと月が過ぎようとしています。

あれから

仕事もかなり多忙を極めていましたが
その後、体調も崩してしまい
アグレッシブに情報を集めることが出来ず
でも、目を背けるわけには行かず
自分の出来る範囲の事を
ただ続けておりました。

それにしても
個人の出来ることは本当に
悔しいけど少ない!!

なんなんでしょう。
このジレンマは。

深く調べると
闇も深く
思わず立ちすくみます。

でも、勇気ある行動をするのは
いつも個人のレベルなんですよ。

例えば、マスコミ。
APF通信の山路さん。
山路さんツィッター

マスコミが全然入らなかった時から
南相馬で取材して
最初は街の取材していたのが
今は犬猫のレスキューをしています。
その行動に云々言う人もいるようですが

今回の震災の件で
動物のための街頭募金を集めていた
タレントのベッキーが上手い事言いました。
これらの行動を「役割分担」と

その通りです。

だってそうじゃなかったら
人間のお医者さん以外に
動物のお医者さんはいらないってことになりませんか?

人間の命、動物の命、
どれも限りあるもの。
そして永遠に繋がるものです。

山路氏のツィッターで見たのですが
彼が掲載した募金のサイトとして
私も掲載していた関連の団体から
削除依頼が来たとか

どういう事情があったのか不可解です。


現場に行かなくたって

ソフトバンクの孫さん
個人で100億ですよ!
その後の役員報酬も生涯ずっと寄付すると。

そして言った言葉がいい。

政治家の人や東電の上層部、保安員の役人向けて
今すぐ健康に影響のない。。。うんぬんの文言を言うなら
自分の家族を連れて福島に移住してからその言葉を言えと。

そりゃそうだ。
自分たちは「比較的」(都内も多少被爆はありますから)
安全な場所からそんなことを言われても信憑性ないですよね。

でもこの言葉ってニュースでは取り上げられないんです。
私が見たのはUstreamでした。
どんだけスポンサー強いんだよーって。

原発のこと
マスコミのあおり
東電の隠蔽体質
気象庁等の発表の遅れ
そして諸説を唱える学者さんたちの
安全宣言と
危険宣言と
真逆な学説がいろーんな所で錯綜して

人間の性格にもよるでしょうが
常に最悪を設定している人は
かなり慎重になるでしょうし
元々楽天的な人は
神経質にはならないでしょうし

人間の心はコントロールできません。

私の都内の子持ちの知人
知ってるだけで3組以上疎開してます。

そのうちの1人は
「あとで、あの時やりすぎちゃったねと笑い話になってもいいから」と
言っていました。

みーんな自己判断するしかないんですよ。
今の情報だと。


「大丈夫も頑張れ」も
安全な場所から言う言葉は「他人事」に聴こえ
信憑性も親和性も出ないと
私の共に仕事をしているお偉いさんが言っておりました。

山路氏のツイッターによると
南相馬に入った政治家は田中康夫氏のみだとか。

南相馬以外にも
きっと同じような窮地に追いやられている市町村は他にあるかもしれません。

でも、声をあげなくてはやはり届かない。

今日もわかにゃんさん
発信しています。

彼女の発信によって
いくつかのボランティア団体が南相馬に入り犬や猫の命を救い出しています。

街に出かければ
日常があり
テレビを点けても
震災のムードばかりではなくなっています。

私たちの「この一日が」
被災地域の「一日」と繋がっていることを
何年も何年も忘れずにいなくては生けません。


にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
[PR]
by wingcat630 | 2011-04-06 01:43 | こころをひとつに
おしらせ
福島から人間家族を探しにやってきました!
かわいく、元気な福島っこ!
よろしくお願いします。

b0058956_21242664.jpg




b0058956_5483634.jpg

十猫十色チャリティ猫だらけ展開催のお知らせ

期間
2011年11月18日(金)〜11月20日

時間
18日(金)午後2時〜7時
19日(土)午後11時〜7時
20日(日)午後11時〜6時半

場所
零∞(ゼロハチ)
中央区銀座2−2−18 西欧ビル8F


十猫十色チャリティ猫だらけ展HP

福島から人間家族を探しにやってきました
かわいく、元気な福島っこ!
よろしくお願いします。



東北地震犬猫レスキュー.com




b0058956_10183970.jpg


b0058956_10211947.jpg










クリックで救える命がある。

いつでも里親募集中


b0058956_024126.gif

第3回十猫十色猫だらけ展
開催のお知らせ

2010年11月3日〜7日まで
目黒「やさしい予感」にて
開催します。

十猫十色猫だらけ展HP



猫友ブログ
ショップリスト

老猫介護…むーちゃんの場合
まみむめ…も
水頭症の猫、桃の記録
cat'smama
空 色 猫 目 亭
ねこごと
にゃうちゃんのお家
space 彩
Calico
夢工房
Little Guardians
わんにゃんの冠やさん
藤ya
工房 みけ舍
そめがく 絹の夢
猫に腕枕
〜猫とヤモリの青い空団塊世代のおばばと猫の世界〜
patapata:blog
くみくみのMew ♪Muse♪333
こはる日和
青木久美子のWORD'S WORKS
も〜いっしょ♪
猫たちを抱きしめて〜願いはかなう〜
with Mint
UNDER TREES[フラメンコとネコと写真
ごましおちゃんが好き!
季節を感じて
ネコDEベイベー
野郎猫集団「千太組」

カテゴリ
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧